最後の雨


「最後の雨」 Ms.OOJA

honyselect_072c.jpg







「Many Rivers to Cross」 Joe Cocker

honyselect_071a.jpg







「When I See You Smile」 Bad English

honyselect_070a.jpg







「You're An Ocean」 Fastball

honyselect_069.jpg







「Wish You Were Here」 Pink Floyd

「あなたがここにいてほしい」 ピンク・フロイド

今でもあなたは分かっているのだろうか
天国と地獄、青空と苦痛の違いを……
冷ややかな鋼鉄の線路と、緑なす野原の違いを……
暖かい微笑と偽りの微笑の違いを、あなたは今でも分かっているのだろうか

英雄と亡霊を交換する奴らの取り引きにあなたは応じてしまったのか
樹々の為に熱い灰を売り飛ばし、涼しげな微風の為に暑い空気を忘れ
変化が欲しい為に居心地の良い安らぎを手放してしまったのか
樫の中の主役になる為に戦いに参加することまで諦めてしまったのか

ああ あなたがここにいてほしい
僕らは来る日も来る日も
ひとつの金魚鉢の中をさまよう哀れな魂
同じ大地を走りまわるだけで一体何を見付けたというのだ
結局 昔と変わらぬ恐怖だけ
あなたがここにいてくれたら……


honyselect_068.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おこんばんはコッチにはエライことご無沙汰しておりますw

あの日以来Aimerづくしの毎日で不思議なことになんだか少し人生が楽しくなったような
それほどのインパクトです。ほんとにありがとうございました。

フルアルバムだけでは飽き足らずB面とか単体で買ったりしてました。
まあうん、これはB面よね・・ってのからウォ、これなんでB面か?!
ってのまでイロイロでしたが、聴き込んでくとやっぱりどれもこれも名曲だらけでした。
今はミニアルバム的扱いの「AfterDark」に手を付けようかどうしようか迷ってるトコです。
カバー集の「Bitter&Sweet」は・・ちょっとまあ、スルーしますw
つかはよ新譜出てほしいですw 100曲弱じゃ物足りない!w せめて200は欲しい・・。


それにしても「蝶々結び」の終盤、突然入ってくる男性ボーカルの声が・・
なんだコレ誰コイツ・・どっかで聴いたことあるぞこの声・・え、えなりかずき・・?
って思っちゃってそれ以来もうえなりかずきにしか聴こえなくなってしまいましたw どうしようw

No title

屁ぷしさん

こんばんは♪
こちらこそご無沙汰してしまって申し訳ありません。

>Aimer

屁ぷしさんがAimerを聴く事自体、意外も意外でしたが、思いっきりハマってますねw
しかもミニアルバムまで。。。w
私は音楽を広く浅く聴くタイプなのですが、屁ぷしさんはハマると、とことん追いますねw

>えなりかずき

チビ虎が香川照之にしか見えなくなったのと同様、その例えはキツイですw
そうにしか聞こえなくなってしまうw
「超蝶結び」は最初に聴いた時、映画「君の名は。」を連想しました。
(劇中に紐がどうたらという説明があったので)

えなりかずきではなくて、RADWIMPSというバンドのボーカルの方が歌っているようですw

https://youtu.be/WuU6C8oXzIA

No title

今晩は!
ひと月ぶりですが、写真と絵画の狭間を行くような
独特な作風は変わって居りませんね。
夏のビーチのシーンと言うのは余りAQUARIAさんの
作品群の中でもそう多くないのでは?

一般的に女性のポージングは、腰を前、ヒップを後ろ
にして、ウエストからヒップにかけてのラインを強調
する場合が多いんですが、たまにこういう背中・腰・
お尻までがフラットなポージングを拝見すると、姿勢が
とても自然で、却って新鮮です。

しかしもしこういうシーンを現実で見たら、ズレてるの
を教えるべきか、黙って鑑賞させて頂くか、しばし逡巡
するに違いないでしょうねw

No title

Ratio2.7さん

こんにちは♪

仕事に家事に介護と、最近は自分の時間がとりにくくなっていますが、
そういう時ほどキャラメイクや画像加工をやりたくなりますw

>夏のビーチのシーン

リゾートのサンセットシーンは使える曲が多いのでたまにやるのですが、
日中となると使える曲が少ないのであまりやりませんw

>ポーズ

これは既成のポーズを少し変更しただけなのです。
首を自然に曲げる為に、肩と胴体にひねりを入れてだけなのですが、
それだけでも随分自然なポーズに見えますね。
実際のスタジオの操作としては「腕を動かす時は手を持って~」なのですが、
本来は体の中心から手の先端に向かって順に曲げて行く方が自然に作れます。

>こういうシーンを現実で見たら~

私なら黙って見てますw

No title

・・・美しい・・・
あ、ご挨拶が遅れました。
生物学的に存在が危ういトライワットです。もへぇ!
サバ良いですね。
塩サバとか美味しいですが、鯖の水炊きとかを酢味噌とかポン酢で
頂くのもまた格別ですねぇ。
真っ二つにした鯖はしっかり食べたのでしょうか。

それにしても美しい画像でございます。
あ、線香花火のSSでございます。
昼間の虫捕りや川遊び・・・、そしてその余韻を残す花火遊び。
密かに想いを寄せる少し年上のお姉さんが向ける笑顔がとてつもなく
少年の心を暖かく満たしていく・・・。
そんな少年時代の思い出を想像させますねぇ。

>びーち
ず、ずれている・・・。
いやコレは本当にズレているのだろうか。。
僕の感覚がズレているだけで、実はズレていないのかも知れないかも知れない。
最新のファッションかも知れないかもしれないかもs・・・(錯乱)

No title

「蝶々結び」について謝罪しようかと思ったら・・
なんか増えてる・・w なんですかこのコントはw サバじゃねぇw
このいまいち気の抜けたノリツッコミに脱力ですw


てか、はい、スンマセンでした!>「蝶々結び」
いや、好きなんですよコレ。何を隠そう最初にわしづかみにされた曲だったりしてます。
一番最初に聴いたのはベストの白盤だったりしてます。SuperFlyベストからの流れで、
一曲目の「六等星の夜」が始まって、あろうことか「おぉ、SuperFlyってこんな曲もあるんだなあ・・」
などというすさまじい勘違いがファーストインパクトだったりしてますw
で、いやいやなんだこりゃスゴイぞ誰だ?・・ってとこで二曲目の「蝶々結び」でガツーンと・・。


しかしこの・・ビキニのパンツはアレですね、ズレてるんですかね。いやいやこれはあの
ローライズってやつでしょうか。いややっぱりズレてますよねコレw
真夏のハプニング、といった感じですかね。
いやなんかアレなんですよ、ローライズのジーパンとか? ヤンキー座りしてる人とか、
あらあらあなたずいぶん置くまで丸見えですよ?ww みたいな? そんなこともありました・・。

・・なんかだいぶゲスい内容になっちゃった気がしますw スンマセンw

No title

トライワットさん

こんばんは♪

>サバじゃねえ!

超光戦士シャンゼリオンは今まで一度も観た事がなかったのですが、
Amazonプライムビデオにあったので。。。全話観てしまいましたw
最後に行けば行くほど話が凄くなって行くという、
特撮ヒーローものの大傑作ですね。
今まで知らなかたのは一生の不覚でしたw

>花火画像

「白いワンピースに麦わら帽子かぶって、一面のお花畑でこっちに振り返って~」
というトライワットさんの言ったイメージからは、だんだん逸れて行ってしまいましたが、
最終的にはこんな画像になりましたw
「子供の頃の懐かしい思い出やその儚さ」を感じ取れていただけて良かったです♪

>びーち

これ、無理やりめくったわけではなくて最初からズレてる装備なんですよw
エロゲだし、こういう装備の方が本来の趣旨にあってますねw

No title

屁ぷしさん

こんばんは♪

>サバじゃねぇ!

いやー 屁ぷしさんにはお勧め出来ませんが、
特撮ファンとしてこれを見逃がしたら一生悔やむというほどの大傑作なのですw
最初に観た時は、バブリーでトレンディドラマっぽくて「何だこれ?」だったのですが、
回を進めるうちに「特撮ヒーロー物のお約束をことごとく覆す大傑作」だという事が分かりましたw
敵はダークザイドという異次元に住むモンスターなのですが、
ラストも凄くて「実は既に人類はダークザイドに滅ぼされていて、
人類最後の一人となった男(主人公)の見た夢だった」というオチですw

>蝶々結び

SuperFlyと勘違いしてたというのも、なかなか。。。ありえないレベルw
それにしても「黙って引っ張ったりしないでよ」とか、歌詞のインパクトからして凄いですよね。

そもそも、えなりかずきって歌をうたうんだろうかと思ったら。。。うたうんですねw
最近はもう「ヤマーダ電機」というイメージしかないw

https://youtu.be/oArFL1zIsuE

>ビキニのパンツ

これはもう「半ケツ」どころの話じゃないですねw
「全ケツ」かなw

No title

まいどぉ~^^

コレええなぁ!ムっちゃ雰囲気出とる
16 : 9でないさかいPCの壁紙には出来んのが残念やが...
スマホやガラケの壁紙には出来そやの

エエもん、ありがとう ^^

PS : " おっぱお沼★DE " さんが何か言いたがっとったぞぉ~(笑)

No title

RLAさん

おはようございます♪

>コレええなぁ!

ありがとうございます♪

イリュゲーに長く慣れ親しんでいる方達は、
ポージングやアイテムを組み合わせてシーンを作成するのに長けていますね。
マップに複数の人物やアイテムを配置するのは作業量的にかなり大変そうなので、
単体キャラでポージングをして、後は画像加工で補う。
今の私に出来る事はここまでですw

3:2の画像で画面構成する事に慣れてしまっていて、
1番上手く纏めやすいのがこの比率の画像だったりします。

>PS

了解しました♪ 後でお邪魔しますね。

No title

うおっ、ひと月更新が無い間にAQUARIAさんの
ブログが更新あってもRSSの上に来ない事を
忘れてました!(追記方式だからかな?)

When I See You Smile
AQUARIAさんも余白の比率とか使い方上手ですよね。何だろう、バックボーンに絵画的な物を持つ
方々は皆上手い気がします。
このSSは手が写真で顔が絵画ですね。そして背景が写真とも絵画とも思える物で、それぞれが喧嘩せずに見事に溶け合って融和してる、とっても不思議
な世界感が素敵です。

Many Rivers to Cross
正直に申し上げると、このSSはまず背景の美しい
紫色の雲に暫く目が釘付けになりましたね。
そこからオパーイの先、くびれた腰、日焼けの跡、最後に丸いお尻と、順に視線を下げる毎に楽しみが
ありました。
今回は前回と対照的に、モデルは定番のS字ライン
構成で来ましたね。モデルっぽい雰囲気があって
やはりこちらも捨てがたいです!

No title

Ratio2.7さん

こんばんは♪
カーアクション画像は本当に驚かされました。
素晴らしい作品を見せていただきまして、どうもありがとうございました♪

>When I See You Smile

ありがとうございます♪
ここ最近になってやっとNEOをいじり始めたのですが、
指やスカートを動かすFKは旧スタジオより、やりやすくて面白いですね。

画像の加工法は聴いている曲に依存といった感じで、
どんな感じになるのか完成するまで自分でも分からない場合が多いのです。
この画像もその一つで、その場にいる事を妄想しつつ、思い入れたっぷりに。。。
私にとっては、とても楽しい時間ですw

>Many Rivers to Cross

G-1グランプリのテーマは「グラビア」ではないかと予想して撮りましたw
これは全体に水彩画加工をして絵的に仕上げています。
最初にツイッター画像をあげた後に、何か物足りなさを感じて、
ブログの画像は少し明るくして彩度も上げました。

実際には南国のリゾート地でサンセットなんて拝んだことがないのですが、
そういう時は曲の力を借りて。。。ですw

No title

こんにちは~♪毎日暑いですね~(-_-;)
ちょっと前にゴールデンウィークだと思ってたらもう七夕ですよ。七夕。
恐ろしい事です。

>画像
夏が来たって感じですね~♪九州方面では豪雨の被害が大きくて、
あまり浮かれてはいられない感じですが、せめて、全国的に猛暑や
酷暑がこれから緩和されて、秋口まで涼しくなる事を祈るばかりです。

私はもう長い間ビーチやリゾートには行ってなく、画像を見て思いを
馳せるばかりです。プールにすら長年行ってないかも・・・。もう醜い
中年の体になっちゃったので、人前でのセミヌードが厳しくなってきましたw

最近はパワーが無くなったのか、夏になると、ハウスやレゲエの様な、
ゆるい音楽を聞く様になりました。流し聞きできる様なやつ。
大昔はロック小僧だったのになぁ・・・((+_+))

今日は、AK(柿原朱美)さんのLoveを聞きながら画像を眺めていました。
AK - Love [Bayaka Born Spirits Mix #1]
https://www.youtube.com/watch?v=OhWb8tqomig

夏バテしない様に、お互い暑さを乗り切って行きましょう(*^_^*)

No title

のこりものさん

こんばんは♪

歳を重ねる度に、時の経つのが本当に早く感じますw
子供の頃の、あの長い夏休みは何だったんだろう。。。
今では1か月なんて、あっという間ですw

>ビーチやリゾート画像

もちろん私も行ってませんよ、空想の産物です。
なのでこれもある種のファンタジーなのですw

>最近の音楽

いつもは暑くなるとレゲエに走るのですが、
今年は今の所。。。何故かパンクですw
80年代に流行した、甘ったるいAORもお勧めですw
AOR~アダルト オリエンテッド ロック
完全に死語ですねw

>AK - Love

お これはまた、いい感じに現実逃避出来る良い音楽ですね♪

No title

先生じけんです!
雨宮さんじゃない、アクアさんの方に挨拶を忘れてるじゃないですかっ?!
本当ごめんなさい><;

よし、では気を取り直しまして・・・。
blogではお初です。もうTwitterでは結構話してはいますが^^;
ここではないですけど、nipMODは頂いてます!自然な別タイプっていいですね!

SSは特に気になったこちらの二枚から感想を。
「You're An Ocean」・・・は個人的には感慨深いです。一番最初、話をかける
きっかけになったSSですものね~
違うところでも説明もされてましたけど、お尻の砂のおかげで臨場感というか
雰囲気はマシマシですよね!
「Wish You Were Here」・・・ここまで暗いSSを綺麗に撮ってますね~
暗いお陰で周りの風景に馴染んで「そこにいる」という臨場感(また臨場感)が
ぱっと最初に線香花火に目をとられてから、少女の顔に目がいって
笑顔でいることでホッと心が温まるような気がします。

絶賛お話の最中でしたけど、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

No title

VeLHaさん

こんにちは♪

>nipMOD

あれは私が作ったものではなく、置いてあるだけなのですが、
ご利用いただきましてありがとうございます♪

>You're An Ocean

この記事にある画像はすべて根源に「現実逃避」があります。
遊びたい、南の国に行きたい、昔に戻りたいなど、
そんな叶わぬ夢を画像に吐き出した。。。そんな感じですw

>Wish You Were Here

この画像を作る少し前に「画家 東山魁夷」の特集番組を見て、
東山ブルーと言われる日本人が既視感を覚える色合いに興味を持ちました。
という事で夜の闇は「紺+緑」を何層も重ねて行き。。。
と、色合いばかりに気をとられてしまい、
ボーンをいじってて幼くしたキャラのABM設定を使い忘れるなど、
「木を見て森を見ず」な画像になってしまいました。

こちらこそ、宜しくお願いします♪
ツイッターでは見逃がしや離席も頻繁ですが、
それに懲りずにお気軽にお声をおかけください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

XXXさん

こんばんは♪

了解しました♪
では次回更新時にありがたく使わさせていただきますね♪

No title

こんばんは、ってアレレ?
最新のSSはツイッターで拝見してない気がします。
用傘のMODの配布があったのはとても嬉しかった
のですが、透明ビニール傘だったので、雨滴をどうしよう?と思って、私まだ使えてませんw

猫が尻尾を挙げている時は、「僕はここに居るよ」と
いう意思表示の意味らしいです。そういう目で見ると
このSSもまるで運命の出会いのような1枚に見えますね。
横殴りの雨と猫の尻尾の角度、そして斜め撮り。
これは計算でしょうか、それとも感覚だけで撮られた
ものなのでしょうか。いずれにせよ、相変わらず
深層心理にまで働きかけて来るようなサブリミナル
でドラマティックなSSですね。

No title

Ratio2.7さん

こんばんは♪

>最後の雨

この画像は旭さんがハニセレをやめるにあたって、
「旭さんに寄せ書きSSをおくろう」スレ用に作った画像ですw
(pH板ではまだ馴染みが薄かったので、恐らくツイッターのみの告知に留めたのだと思います)

SS&雑談&動画スレッド20の15にある旭さんの画像の前日譚的なイメージで作りました。
なので画像の傘を差した女の子も旭さんのキャラを元に作ったものですw
キャラメイクから始めたので10日くらいかかりましたw

https://rara.jp/ufile/dad40d802db2b5c7b73a1312a5ba392e/3686100.jpg

私の場合は何となくこんな画像を作りたいというイメージはあるのですが、
行き当たりばったりで加工して行く事が多くて、
その時に聴いている曲によってイメージがガラッと変わったりもしますw
出来あがるまで自分でもどんな画像になるか分からない。
それも大きな楽しみの1つでもありますw

傘はグリーンバックで切り抜いたところ、完全にビニールの部分が抜けてしまったので、
水滴画像をオーバーレイで貼り付けて誤魔化しましたw

>猫が尻尾を挙げている時は~

ですよね♪
私も捨て猫を拾って飼っていた事があるのですが、
結局15年くらい生きてました。。。長生きした方ですねw
プロフィール

AQUARIA

Author:AQUARIA
ゲーム名
Oblivion
NO MUSIC, NO LIFE
ROCK・POPS大好きです♪
1番好きなジャンル
Progressive Rock
50年代~現代まで幅広く聴きます
趣味はSS加工
OS:Win7 64bit
Photoshop:CS6 Extended

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク (復旧中)