リメイクしたキャラ一覧


「姫物語 番外編 探偵物語 前編」 by レスタト

「ヘプシがこさえた」
今回は素直に。。。面白かったですw







「心を開いて」 ZARD

usm3_85a.jpg

Model: Saika -Re Remake-
"School Days 2.0" by Hepsy


大昔のラブコメマンガ「キックオフ」の実写表現を試してみました。
結果: イマイチ (むしろエクトプラズム)



「あしたいろ」 安田レイ

usm3_83c.jpg

Model: Hitomi -Remake-
"HepsyHair82" and "School Days 2.0" by Hepsy



「Burning Bridges」 Crystallion

usm3_82.jpg

Model: ALiceBlade -Remake-


「At The End Of The Day」 Wig Wam

usm3_79a.jpg

Model: Aquaria
"Avenger Sword" by Try-what



「be alive」 小柳ゆき

usm3_81.jpg


usm3_84a.jpg

Model: Crystallia -Remake-
"School Days 2.0" and "RoRoNa"by Hepsy



「キセキ」 Tiara

usm3_78.jpg

Model: Saika
"School Days 2.0" by Hepsy



デカレンジャーと忍ばず踊ってみた 「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭 り!」 手裏剣戦隊ニンニンジャー

usm3_80.jpg

Model: Restia
"Cute lingerie" by Nailflan




「The One You Love」 Glenn Frey


usm3_77c.jpg

Model: Restia
"DOA5 Bikini" by Qazz



「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」 Yentown Band

usm3_75.jpg

Model: Restia
"Snow crystals dress" by Nailflan







「Starman」 David Bowie

そして彼は星になってしまいました。


「Desperado」 Glenn Frey

ドン・ヘンリーとの共作。
アルバムではドン・ヘンリーがリードヴォーカルを務めていますが、
どちらが歌ったとしても、良い感じになった曲ですね。
若き日のならずものよ、安らかに。






「リメイクしたキャラ一覧」

前回のアクアリアと彩花よりキャラの絵柄を少し変えたので、
それと合わせる為に他のキャラも順にリメイクを始めました。
百機ちゃんだけは見た目の年齢を上げていません(というか技術的に出来ません)。


usm3_68.jpg

雪雫(せつな)

白狐姉妹の一人にも見えますが、彩花の姉妹という感じもします。
争い事が嫌いなので戦闘はしません。
性格は天然ボケのおっとりタイプで、会話をすると数分ずれて返事が返って来ます。


usm3_69.jpg

百鬼姫

トライワットさんにキャラ専用に作っていただいた、頬の模様が「鬼」バージョンのテクスチャを使用。
必殺シリーズのイメージで作ったキャラです。
闇討ちや奇襲を得意とし、多人数相手に立ち回れるほど戦闘力は高くありません。


usm3_70.jpg

百機ちゃん

白狐姉妹の末っ子。
白狐おねーちゃんが大好きなようです。
キャラ設定はトライワットさんのマンガとリンクしています。
戦闘を目的として作られた人造人間姉妹なので、
人間離れした戦闘力を持っています。。。たぶんw


usm3_71.jpg

エヴァネッセンス

このキャラより「唇部分のアルファ改変版」適用となります。
最初期からいるキャラの一人です。
種族はエルフ系だという事、それにキャラカラーは紫という点以外は、
風貌がころころ変わっています。

現在はトライワットさん作のレリステクスチャをダ-クエルフ風にした、
ダークレリス(勝手に命名)という種族です。

下の画像は2011年3月に撮影した最初期のエヴァネッセンスです。
恥を忍んでそのまま貼ります。。。って忍ぶつもりはござらぬけどw
種族はXRaceで、Lainさん作のフェイスデータを使用させていただいてました。


usm3_72.jpg


usm3_73.jpg


usm3_74a.jpg

シャンダニ(上)、フリス(下)

usm3_76.jpg

番外編 にセシル

ボツにされましたが、せっかく作ったので、せめてここに貼って置きますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

こんにちは、コメントでは初めましてになります♪

先日は素晴らしいモノを頂いてしまってありがとうございました。
新しくリメイクされたキャラも皆さん特徴があって素晴らしいですのう・・・。

百鬼姫さんが個人的には一番スキです(*´Д`*)
トライワットさんの鬼のタトゥーもいいですね~♪
このキャラ専用に作られたというのがより愛着が持てる要素満載で羨まですw
髪かざりや着ている装備なども似合いすぎていて完成度高すぎです(゚Д゚;)
全体の色合いのチョイスも素晴らしいですし。
これだけ完成度が高いといろいろキャラ設定のイメージ膨らみますなぁ・・・。

先日頂いたモノですが導入してきちんと反映させることができました(´∀`)
ただ、ちょっと公開している別ゲームのMODで放っておけない報告を頂いてしまったので
今はそちらの調整を優先して行っているところです(´□`;)

メイキングが完了した際にはひっそりブログで自慢したいと思います(ニヤリ

No title

rabilinthさん

こんばんは、改めて初めまして♪

ありがとうございます♪
私の場合、多くのキャラがいますが使用しているメッシュは同じで、
各キャラごとの造形もそれほど大差はありません。
なのでテクスチャや性格設定でキャラ分けをしています。
つまり1つの絵柄の中でのバリエーションという感じですw

>百鬼姫と百機ちゃん

私は必殺シリーズが大好きなので時代設定お構いなしに、
ついついこういうキャラを作ってしまいますw

このキャラは最初「機」のテクスチャで作ったのですが、
トライワットさんから「鬼の方がイメージに合っているのでは」と御提案を頂き、
「機」を「鬼」に変えたテクスチャを作っていただいたという経緯があるのです。
なので「機」の方はトライワットさんの原作を元にしたキャラを作りました♪

>登録

最初の登録時は、かなり大変な作業だったと思います。
でもやった事があるとないとでは、
今後カスタマイズをする事がある場合に大きな差が出るはずです♪
。。。と言うかお渡しする側としてもその方が楽だったりもしますw

キャラメイクは急いでやっても良い事はないので、
ご自分のペースでごゆっくりどうぞ♪
質問などがあった時はお気軽に言ってください。
配信でお見せする事も出来ますが。。。あまり役には立ちませんw

No title

こんばんは~

リメイクキャラ図鑑だ~!
作成お疲れ様です。
こうやって並べてみると、テクスチャの違いが顕著に出ていて面白いですね。
新方式で肌の質感も上がってますし、ちょっと前のものとは大分違って見えます。
顔の比率が変わってるのかな。

わたしもStarman、Ziggy Stardustのころの彼が大好きです。
音楽的にもヴィジュアル的にも。
そういえばロッカーは20代を生き抜けたらいい年の取り方する方多いですよね。
映画「ラビリンス」での彼もかっこよかったな。

取り留めのないこと書いてしまいましたw
では~

No title

nariteteさん

こんばんは♪

>リメイクキャラ図鑑

こうしてキャラの顔をアップで撮ると要修正箇所が見えてきますねw
例えばアルファで肌の質感は良くなったけど、代わりに唇の艶は下がった様に見えます。
その点に関しては今後に修正してみるつもりです。

顔の比率ですが、百機ちゃんだけはX110化しています。
その他のキャラの比率は変えていませんが「StyleModifier」を使用して、
若干「首を細く短く」しています。
(Gigerなど一部のキャラではこのMODを使用して頭部スケール95%で撮影する場合もあります)

>デヴィッド・ボウイ

もしどの時期が好きかと聞かれた場合は、やっぱり初期が好きと答えてしまいますw
そうそう「ラビリンス」と「地球に落ちて来た男」は、
観直し用にと、早速貸していただいた物が今手元にあります。
早めに観ないと。。。w

>ロッカーは20代を生き抜けたら~

カルチャークラブのボーイジョージなんて見る影以下自重ですw

No title

>唇の艶
言われて見比べてみるとそうかも。
あちらを変えればこちらも変わっちゃう、むずかしいです。

>カルチャークラブのボーイジョージ
ニューロマ系はちょっと……な方が多い感じがw
Dead or Aliveのピートバーンズは年取るごとに妖しくなっていって規格外ですね。
デヴィッドボウイは綺麗な年のとりかたをしていたんだと思います。

では、おやすみなさい~

No title

nariteteさん

おはようございます♪

>アルファ

画像のようにアルファの唇部分を改変して現在テスト中です。
以前より多少はマシになった程度かな。。。w

http://blog-imgs-90.fc2.com/a/q/u/aquaria2010/hdr_test_a.jpg

>ピート・バーンズ

彼は改造人間なので。。。w
wikiによると、2007年にレストランでウェイターをしていた10歳年下の男性と結婚したそうです。
お幸せに。。。

No title

こんにちは。

デビッドボウイで1番好きな曲は「Let's Dance」ですw
1番好きな映画はやっぱり「ラビリンス」ですねw
「ニューヨーク恋泥棒」はく○でしたw

>画像

前から唇こんなにリアルなテクスチャでしたっけ?w
改変途中?

No title

レスタトさん

こんばんは♪

>Let's Dance

アメリカのマーケットを意識したノリのいい曲が多かった時期ですね。
「China Girl」や「Cat People(Movie.Ver)」も好きでした。

>唇

いいえ、アルファは改変中だけど唇の形状は以前と同じです。

No title

こんばんは~

アルファ修正テクスチャ、いい感じですね♪
画像で見るとぷるんとした自然なリップのつやと質感です。

アルファ画像を見るとかなり肌部分と乖離しているのに面白いですね。
逆に言えば調整がものすごく大変そうです。
ゲーム画面で確認・修正していかなくてはいけませんから。

レスタトさん

>Let's Dance

MTVっぽい、アメリカンな曲ですよね。
コンプとコーラス掛け捲ったギターカッティングが時代を感じます。

No title

nariteteさん

こんばんは♪

数回作り直してみた中で良かったのが上の画像のアルファです。
唇部分のみの合成なので1つ作るのは楽だったのですが、
それを30近くあるキャラ別テクスチャに適応させるのが面倒でしたw
しばらく様子を見て、悪くなければこれで行きます♪

No title

おはようございます。

>今回は素直に。。。面白かったですw

お!
また何かぷりぷりするんじゃないかと思いましたが、やはり自キャラが活躍or他の人がいじられると喜びますねw

中編後編もこういうノリなので例の計画は難しいと思いますよw

>フリス

凄くきりっとしてますがこれはfovをいじって撮影ですか?
動画だと再現は難しいかなw

No title

レスタトさん

こんにちは♪

>動画

何より作り手自身が楽しんで作っているのが伝わるし、
それと同時に視聴者に対して退屈しないよう配慮もされているので。。。
「玉袋」の件は置いといて、ここは素直に認めます、お見事でしたw

>フリス

この記事の顔のアップ画像はFOV20~30で撮っているはずです。
フリスもFOV20~30で、うつむいたポーズを少し上から撮影したという感じです。

No title

こんばんわ~
骨まで凍ててぶちきらる。
今年はきつい寒さが続きますね(~_~;)

>スワロウテイル
久しぶりに聴きました。円都懐かしいな♪
当時のおしゃれ上級者さんは、皆この映画を観に行ってた記憶があります。
蝶々のジャケットだったかな?サントラアルバムも、かなり売れてた記憶が
ありますよ。なんか当時の思い出(主に黒歴史)が甦ってきちゃうな・・・
当時の自分は深夜ラジオなんかを好んで聞いていた根暗青年で、
オシャレな音楽や映画とは縁遠い生活だったのですが、
何故か、この曲を含んだサントラアルバムは持っていた気がします。
もう、どっかにいっちゃいましたけど。

>Restia さん。
いい雰囲気ですね♪草迷宮だ♪
こもれ日がさしているので、春を予感させる暖かな一枚。
でも、何か不安そうな表情。どうした事かしら?迷い猫な表情ですね。
寒くてエサが乏しい毎日なのか、はたまた帰るお家が無いのか・・・

早く暖かくなってほしいものです・・・

No title

のこりものさん

こんばんは♪

ここ数日、西日本方面は寒波が来ていて大変だったようですね。
「雪が降ったら休む、むやみに外には出ない」を貫き「防御優先」でお過ごしください。

>Yentown Band

映画は観たことがないのですが、私もサントラは持っていたりしますw
印象深い曲はこれと、ラストの「My Way」のカバーくらいかもw
今聞いてもあまり古臭さを感じませんが、もう20年前の曲なんですね。
ドラマ内の架空バンドのはずですが、20周年記念だからかな。。。
去年「あいのね」という新曲を出していました。

>画像

久しぶりに作ったせいか、何だか纏まりに欠ける画像になってしまいましたw
背景が良く知らないウクライナなので、季節をどうするか迷いがあったのだと思いますw

>i have no greeting病

うちのオブリも7年目にして初めて、あの「i have no greeting病」にかかりましたw
色々と調べて直そうとしましたが。。。手ごわいですねw
撮影とキャラメイクには支障がないので、再構築してまで直す必要があるか考え中ですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

引き続き毎度です!
レスティアちゃん、「Snow crystals dress」めっちゃ似合ってますねぇ。
流石アイドル!!
しかし背景との違和感がないですね。
色合いや陰影の加減のバランスが絶妙なので、「絵」としての一体感が
すごいっす。
そういえば「あいのうた」って最初、これを思い出してしまいました。↓
https://www.youtube.com/watch?v=eHcldNM9fAI

>レスタトさん
探偵物語、堪能させて頂きました~!
いやーやっぱり、セシルちゃんとアクアちゃんが
出てくると何かすっごいホッとします。(笑)
面白かったー!!!
てか終盤のセシルちゃんがスルドイっすね。

No title

トライワットさん

こんばんは♪

>Snow crystals dress

コチラにするかポケットに手を入れられる方で撮影するかで悩みましたが、
「Snow crystals dress」とういう名称からして、メインであるコチラを選びました。

久しぶりの画像加工で今一つアイデア不足感が否めませんが、
右上から射している木漏れ日などを追加して違和感を減らしていたりしますw

>ピクミン愛の歌

最初、先入観なしで聞いてしまい少し驚きましたw
薬か何かのCMソングなのかなと思ったら。。。ゲームだったとはw
ちょっぴりほろ苦い歌詞ですねw

>天才バカボン現象

実はセシルとアクアの二人は主役ではないのですが。。。主役としか思えませんね。

No title

こんばんは~

Snow Crystals Dress、レスティアさんがおっかなびっくりした風でなんかかわいらしいw
同梱のぽっけに手を入れてるコートが人気ですが、こちらもかわいらしいですよね。
モデルがいいからよりキュートです♪

5年前のキャラ画像、今とずいぶん違ってて、アクアさんの技術向上が伺えます。
でも、当時からいい意味でOblivionっぽくないですね。

レスタトさん

動画お疲れ様です。
撮影もでしょうが編集と声あてがものすごい作業量な……
お話考えてコンテ切って、撮影して編集して声入れて……
尊敬します、すごいっす。
次回も楽しみですが、作業大変なのがわかるので無理なさらぬよう。

では、おやすみなさい~

No title

nariteteさん

こんにちは♪

風を拗らせてしまったそうですね。
大分回復したようですが、油断せずにお体には十分お気を付けください。

>Snow Crystals Dres

スカートに手が埋まらなくていいなと思い、
3数年くらい前に作った自作ポーズを使って撮ったのですが、
のこりものさんの言うように「迷子の子猫ちゃん」に見えますねw

>5年前のキャラ画像

キャラは借り物だし、撮影や構図も、お世辞にも上手とは言えませんねw
唯一、がんばったのはロゴくらいのようです。。。位置が悪いけどw

No title

トライワットさん

>あいのうた

ないわ~w
「あいのうた」って言ったらcharaでしょw

>セシルとアクア

どっちもボケ担当なので、ひとりしっかりした人がいないと話が進みませんw
今回はミリアムがしっかり役ですw


nariteteさん

>ものすごい作業量

ニコ動で主流な動画制作ソフトは「ゆっくりムービーメーカー」か「aviutl100」なのですが、私は「ムービーメーカー」を使っているのでそこまで大変ではないですw

「ムービーメーカー」は基本的なことしか出来ずに凝った演出とかは出来ないのでかなりの制限があります。

私が「ムービーメーカー」を使う理由がこれですねw

シンプルイズベストw

凝ったことをやりだすと本当キリがないのでw

nariteteさんの動画は凄く綺麗なので何かお話として見たいですw

「ア」の付く人が2~3年前からSSで話を作る!
と言いながら1本も作ってませんw

その話をすると聞こえないふりをするかガン無視されますw


「ア」の付く人

>にセシル

人の話をちゃんと聞かないからですよw

これからはミリアムのSSを撮る時の背景などに活用してくださいw

ていうかピンでも使いましょうw

そいやー、アクアとミリアムが絡んだSSとか撮りませんねw

No title

こんばんは♪

>動画でお話

シナリオや脚本だけでいいなら作りますよw

>にセシル

うちのにセシルちゃんは髪型を変えて別キャラとして生きていきますw

>ミリアム

特に設定がないので絡むキャラがいないのですw

No title

こんばんは♪

私の好きな Restiaさんが挙がっていたー!
そして伝説のマーメイドスウィムウェアー!
Restiaさんには誠に申し訳ありませんが、この貝殻水着を見ると
どうしてもロンドンハーツで一時期名を馳せたあの方を思い出してしまいます。

私の良き思い出
http://blog-imgs-86.fc2.com/r/a/b/rabilinth/9a29654d8865f2d0a253d6a9fb5cb7e8_0.jpg

この方最近何をしてらっしゃるのかしらとブログを覗いてみたら
元気にエクササイズしてましたwご健康そうで何よりですw

私的な話題ですが Artemisia Hime で作成したキャラの記事を
本日投稿させて頂きました。大満足がいくメイクができたので
改めて素敵な種族一式をありがとうございました。

後こちらのブログをリンクさせて頂いちゃいます!
もし記事のコメントで何か聞かれるような事があれば
都度こちらに誘導させて頂きますね(*´Д`*)
これからもよろしくお願いします♪

No title

rabilinthさん

こんにちはー♪

>どこ見てんのよ!!!!

ブログを見てみたら、けっこうコンスタントにTV出演されているのですね。
また脱ぐ為のエクササイズだったりしてw
でも貝殻ビキニって存在その物がギャグですよねw

>記事

おっ 見に行きますね♪

>リンク

ありがとうございます♪
。。。というか私の方も1週間くらい前(?)にリンクをいただいていて、
その上に報告するのをすっかり忘れてしまっていましたw
あらためまして、よろしくお願いいたします。

No title

こんにちは♪

>Saika さん。
「いま~春がきて~きみ~は~綺麗になった~♪」
そんななごり雪な歌詞を思いだしてしまうほど、綺麗になった気がします。
新しい顔テクスチャ。恐るべし。
頬の赤らみが、ほんとに可愛いですね(*^_^*)

Saika さんはかなりの美人キャラなので、
何かギャップがあると面白いですね。
笑い声が「ぎょふふ♪」とか、口癖が「ぎにょにょ?」とか。
趣味がアマチュア無線とか。そんなのがいいんじゃないでしょうか?

ふと思ったんですけど、電車やリゾートなプールサイドのロケ地が多いですね。
どこか遠くへ行きたいと思っていますか?
旅行に行きたいですね。旅行。
自分はもう長い間、旅行に行ってないです。悲しい(~_~;)

No title

のこりものさん

こんばんは♪

>彩花

「なごり雪」は一昨年の年末にやってしまったのですw

http://blog-imgs-51.fc2.com/a/q/u/aquaria2010/usm2_436a.jpg

>欠点

「ぎょふふ♪」とか「ぎにょにょ?」って、さかなくんみたいですw
「趣味がアマチュア無線」って、コレはかなりヤバそうですねw

彩花ちゃんは優しくて真面目で、戦闘力も全キャラ中で最強というキャラなのです。
なので「好きになる男の趣味が最悪で、いつもキモオヤジに惚れてしまう」
という巨大な欠点を加えたのですが。。。画像ではそれを表す機会がありませんねw

>どこか遠くへ行きたいと思っていますか?

ぶっちゃっけ、いつも「遠くに行きたい」「過去に戻りたい」と思っていますw
私にとってのファンタジーは、ドラゴンが闊歩する剣と魔法の世界ではなくて、
遠いリゾート地や、遥か昔の若き日の時代なのですw

No title

>リンク
あら!そんな前から貼って頂いていたとは!
相互リンクありがとうだぎょぎょ♪

>私にとってのファンタジー
これ結構おもしろそうなフレーズですね~w
私にとっては身の危険を感じさせる世界ですかね・・・。
ドラゴンの炎で焼き尽くされた後の世界を救いにいく舞台であったり
西洋が舞台でなくても危機的状況であれば空想に浸れます。
Fallout3なんかも最高のファンタジーです♪
どんだけ平穏に身を置きたくないんだよとw

アクアリアさんのブログのスタイルとして
画像から連想する曲をかける、曲を聴きながら画像を見て思いにふける
という構成の仕方がとってもファンタジーでいいですよね(´∀`)

No title

rabilinthさん

>リンク

こちらこそ、よろしくお願いしますぎょぎょ♪

>私にとってのファンタジー

あくまでも私の場合ですが、中世風の世界はどうもピンと来ないというか、
自分で良く分かっていなくて空想しづらいのですw

なので自分の憧れる世界をお構いなしに追求して行くと、
やはりこの辺りに辿り着いてしまいますw

「学園ドラマ」や「少女漫画」それに「恋愛シュミレーション」などに近い世界観ですが、
「実際にはこんなことねーよ!」という大きな共通点はありますね♪

それに色々な音楽を元にして空想するという方法だと、
オブリの(というかゲームの)世界観がものすごく邪魔になります。
という事で、加工画像はゲーム的な内容の要素を出来る限り排除してしまっていますw

>余談

リュゼちゃんのSS、本当に良い表情ですね♪
まるで感情を持っているかのように見えます。

No title

>学園ドラマ、少女漫画、恋愛シミュレーション
確かにこれらのジャンルが画像とシックリはまりますw
今でも忘れられない余韻に浸れる要素を
素直に再現していくという感じですかね(*´Д`*)
自己表現をあるがままに魅せることができる
ブログ本来のあるべき姿ですなぁ♪

>音楽あれこれ
世界観が邪魔になるという感想も良く分かります。
私もオブリのBGM選びには結構時間を割いて厳選していたのですが
やはり聴いただけで元ネタがハッキリと思い浮かぶBGMは
かなり使いにくい部類です。
このBGMの選び方1つ取ってもTESのゲームは個性が出るので
おもしろいですね~。

>リュゼ
連貼りするとそれっぽく見えてきますよねw
ツイッターなどでも継続して貼られているキャラ達を見ていると
生き生きしているように見えてきますし♪

No title

rabilinthさん

こんばんは♪

>学園ドラマ、少女漫画、恋愛シミュレーション

はい、そして再現する為いつも重要な役割を果たしているのが、
屁ぷしさん作の「School Days」なのです。
これは私にとっては、本当にもう「産業革命」でしたw♪

それに加えて少女漫画風、アニメ風の髪型を作ってくださるので、
より一層、理想とする世界の再現に近づいて来ています♪

>ゲームと音楽

違和感やギャップを楽しむ場合は別として、
そこに調和を求めた場合は。。。かなり難しいですねw
その上に歌詞が入ると英語であってもきついですw

でもリアリティに関しては別問題として置いておいた方が良さそうです。
何で中世にエレキギターの音が。。。なんて言い出したら大変なのでw

と言いつつ私も「必殺シリーズ」の曲を戦闘用BGMにしていた事もありますw

>rabilinthさんのキャラ画像

キャラはリアル過ぎず、かといってアニメ風にも見えずという、
絶妙な線を狙った(?)キャラには正直に言って感心しました♪


画像も世界観を守りつつというキャラの作風に合わせてあって、とても新鮮に映りました♪
派手な表情がない分、何か思案しているような、
または感情が滲み出ているように見える表情にはドキッと来ます♪
ラビリンスさんの作るキャラをもっと見てみたいですね♪

No title

ちゃお♪
何か変な腰痛や神経痛に悩まされて、早めに帰宅しました(~_~;)
そろそろ、闇に帰る日が近づいてきたのかもしれません。

>Aquaria お嬢さん。
このトライワットさん作の武器は、ほんといつ見ても、
ものすごいクオリティですね。
しかも巨大なので、お嬢さんの姿もすっぽり隠れちゃうというw
画像はアレですな、「とりあえずシリア内戦に参加してみた」って
感じですかね。
ハードなロックを爆音で鳴らしながら、「私が秩序をとりもどしてやんよ!」
と叫び武器を振るう彼女。シリアはさらに無秩序になっていくのでした・・・

>Crystallia お嬢さん。
私、木造建築の小学校に通ってたんで、かなり心にグッときました。
木造建築は温かみがあるんですが、定期的なワックス掛けも必要で、
手入れが大変だった記憶もあります。
サイモン&ガーファンクルの、「四月になれば彼女は」なんて曲が、
ふっと頭をよぎりました。

汚れた心で見つめていると、「のこりちゃんなら一万でいいよ♪」
なんて囁いている感じにも見えてきます。良くないですね。

「また、怖い顔がどこかに紛れ込んでるのかな?」と思って、
背景を凝視していたのはここだけの話。
今回は無かった様でホッとしましたw

>Restia お嬢さん。
何だかグッと春っぽくなりましたね♪
もう、鎧も外しちゃえば良いんじゃないでしょうか、ゲヘヘw

背中がピリピリしてきたので、これで失礼しますね。
アディオス!

No title

のこりものさん

こんばんは♪
最初は「ちゃお」で最後は「アディオス」なんて、
グローバルで素敵です。。。何処の国の人でしょうかw

>Aquaria画像

この武器はディティールと言い、ぬらぬら感と言い凄いですね。
画像は「廃墟用パーツ」を3つくらい重ねたのですが、
一見すると戦場みたいに見えますねw

>Crystallia画像

一万円は安すぎる気がしますが。。。田舎なのでそれでいいのかもw

>木造建築の小学校に通ってた

それは羨ましいです。。。例えクラス中から一定の距離を取られていても♪

>怖い顔がどこかに

いえ、さすがにそれはやりませんw

>四月になれば彼女は

たしかに合いますね♪

>Restia

何か「どんな装備でも忍者に出来るのでは」という予感がしていますw

No title

ぼんじゅーる!

>Hitomi お嬢さん。
「瀬戸は~日暮れて~夕波小波~♪」な風景ですね。
瀬戸内じゃないと思いますが。

「のこりちゃんは、卒業しても島に残るんだっけ?」
「うん、のこりだけにね」
「ははは、そうねw」
「ぶへへw」
「私、東京の大学へ進学する事になったんだ。
 もう、なかなか会えなくなるね」
「なあに、盆暮れに帰ってきたら会えるべさ」
「そうね・・・のこりちゃんは、この島に残ってどうするの?」
「おいらはずっと島にいて、漁師でもやってるけん」
「でも、最近はお魚も少なく・・・」
「そんなの関係ねーべさ。おいらがいねーと、
 Hitomi ちゃんも、島に帰って来た時にさびしーべよ」
「のこりちゃん・・・」
「ちょっと良い雰囲気になってきたべ、そこん小屋ん中で」
「最低!」

これ以降、Hitomi ちゃんとのこりが会う事はございませんでした。
めでたしめでたし♪

ずっと画像を見てましたら、鈴木常吉さんの「思ひで」という
曲も思い出してきました。夕方時刻の曲では無いんですけどね。

>ALiceBlade お嬢さん。
「Burning Bridges」、ギターの疾走感がいいですね!
こういうベタなロックは何度聴いても飽きないです。元気が出てきます!

画像の構図ですと、何だか追われてる様にも見えませんか?w
もう少し右に置いてあげて、視線を前面方向にすると疾走感がでやへん?
でもそうすると、完全に横顔がこっちに向いちゃいますけどね。

いつも素敵な画像と音楽、ダンケシェー!

No title

ちゃお♪

キャラメイク楽しいですね~。
最近本格的にメイクするようになってからというもの
こだわるときりがないためこれはどこかで歯止めをかけないとダメですね(;´Д`)

>Hitomi お嬢さん
「夕日綺麗だね」
「ああ、やっぱりここからの景色が一番だよな」
「ねぇ・・・あたしたちっていつまでこういった関係なのかな」
「こういった関係って?」
「ホラ、友達なのか付き合ってるのか分からない中途半端な状態じゃない」
「ん~俺は今の関係が楽しいからそういうことあんまり気にしたことなかったなぁ」
「もうっ!そういうハッキリしないところ昔からだよね」
「そうだっけ・・・ハハハ」
「笑い事じゃないんだってぇ・・・。」
「ああ、すまんすまん。でも俺達はきっと卒業してからもずっと一緒にいると思うよ、そんな気がする」
「・・・・なにそれ。それで誤魔化したつもり?」
「い、いいだろ別に、そういうことなんだよ!」
「もう、じゃあいつまでもずっと一緒にいようね」
「ああ」


ニヤニヤ(^p^)ニヤニヤ

No title

お邪魔致します!( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) ほわんほわん
やっとこさネット復旧したら、また素晴らしいSSが増えている・・・!!
「あしたいろ」のヒトミちゃんのSS、太陽光の当たり方が違和感
全くなくてスゲ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!!!!ってなりました。
ほんと松竹映画のワンシーンみたいだわ・・・。

てか、何かアクアちゃんのSSがカッチョいい!!
姫物語の印象があるので、「やる時はやるよ?」的な
SSはインパクトがありますねぇ。

で!
我らがクリスタリアちゃんなのですよ!これが!
なんすか、この違和感の無さすぎ感!!
何か気が付いたら、そこに自分が立ってそうな錯覚に
陥りそうになります。
つかほんと不思議な感覚になりますね、このSS。

ほんと眼福でございます~!(*´∀`*)

No title

のこりものさん

なますて♪

>Hitomi画像

そして数年後、のこりは50年ローンで自分の漁船を購入した。
これで、おいらも晴れていっぱしの漁師だ。
彼は自分の船を持った暁にはHitomiに交際を申し込もうと以前から心に決めていた。

彼はHitomiのいる東京へと向かった。
彼女が何処に住んでいるか分からなかったが、大学に行って人に尋ねれば何とかなるだろう。

東京に着いた彼は大学に近い駅前のビジネスホテルに泊まった。
その晩のことである。

のこり「うほぉ~ このテレビ スケベなビデオが観れるだよ~」

彼は部屋にあるテレビを見て驚きの声をあげた。

のこり「さっすが東京 島とは文明レベルが違うべさ」

テレビの脇にある説明書を見ながら慣れぬ手付きでリモコンを操作し始める。

のこり「おいら これ観て勉強して 島に帰ったら みんなに自慢してやろう」

ちなみに彼はこれが有料だという事を今はまだ知らない。

のこり「そうだ 駐在さんに 東京仕込みの 本場のデグニッグを教えてやるべさ~」

隙あらば彼の尻に銃口を差し込み発砲しようとする、仲良しの駐在さんのことをを思い出した。
満面の笑みを浮かべながらウンコ臭い銃口を磨く彼の顔が脳裏に浮かぶ。

どのビデオを観るかしばらく選んでいる内に、のこりはその一つに目が釘付けになった。

のこり「こ これは! Hitomiちゃんに似て・・・ いや そんなはずは・・・」

名前やヘアスタイルこそ違うが、そのパッケージに写った女優はHitomiに瓜二つだった。

彼は迷わずそのビデオを選んだ。

のこり「こ これは・・・ 間違いなくHitomiちゃんだ・・・」

生まれてこの方、
エッチと言えばニワトリの交尾しか見たことのなかった彼にとって、
ビデオの内容はは衝撃的なものだった。

翌朝、のこりはHitomiに会う事なく東京を去って行った。

数日後、島に戻った彼は自宅で荷物をまとめると港に向かった。
誰もいない早朝の港、そこには薄汚い一隻のぽんぽん船が停泊していた。
その船の側面には大きな文字で「瞳丸」と書かれている。
そして彼は船に話しかける。

のこり「瞳、おいらと一緒に楽園を探しに行くだ」

彼は船を出航させると東南へと舵を取った。

あのビデオに映っていたのは本当にHitomiだったのか。
そんな事はもうどうでもよくなっていた。

一つだけ言えること。
それは「世界にはおいらの知らない、すごいエッチが沢山ある」ということだ。

彼はまだ見ぬそんなエッチを夢見て世界へと旅立とうとしていた。
島に一軒だけある雑貨屋で買った「超簡単英会話」の本を片手に、
彼は高らかに口ずさむ。

のこり「もしもし あー ゆー はうまっち?」

「へい! でぃすかうんと ぷりーず」

「のー! のーのー あいむ ぷあー」

「はぁっ!」


今や彼の目には「希望」しか映っていなかった。

数か月後、日本海に面した村の近くにある浜辺で朽ちた漂流船が発見された。
その側面にはかろうじて読み取れるかすかな文字で「瞳丸」と書かれていた・・・

No title

rabilinthさん

ばおにゅう♪

昨日は「I have No greeting病」を直そうと思い、
一日かけて再構築をしていましたが。。。ダメでしたw

>キャラメイク

造形、テクスチャ、性格設定などいずれにせよ、
拘れば拘るほど終りが見えませんね。

>Hitomiストーリー

こっちは奇麗に纏まっているから、勝手に話を続けるのはヤメにしようw
上のコメントで無駄に疲れたし。。。w

画像のキャラは実際に逆光で撮影してみましたが、意外といけるもんですね♪

No title

トライワットさん

回線復旧おめでとうございます♪

>ヒトミ画像

ここ最近は「光と影」を強く意識して作っています。
光の当たり方としてはHitomiの画像が1番上手く行った感じがします♪

>アクアの画像

アクアらしからぬ画像ですw
「廃墟パーツ」のレイヤーを重ねて作りました。
一見、戦場に見えますねw
武器のヌメヌメ感を強調したかったので背景はドライですw

>クリスタリア画像

手前の窓から差し込む陽の光は実際にはなくて作ったものですw
やっぱり和風背景の方が思いっきり感情移入して作れますw
この画像も「こんな子が実際にココにいた」と思い込み、
そのシーンを想像しながら作りました♪

No title

おじゃましゃす~。

のこりものさんのいじられっぷりがハンパないですねw
即興ですか?w アクアリアさんもなかなかどうしてかなりの妄想力ですねww
正直うらやましいくらいですw


Crystalliaさんは、ここんとこノスタルジックな感じが多いですね。
去年、でしたっけ、あのほら教室でたたずんでるアレ以降?
なんつかなんでしょう、イメージにマッチしてる感じがします。

ヒトミさんの、逆光、というか、コチラ半面が影になる光源?
アタシ好きなんですw かず子さんもココぞというときはそういう
アレ狙って向きをああだこうだやってますw


そうそう、「レザボアドッグス」と「パルプフィクション」観ました。
お話としては「レザボアドッグス」のほうがオモロカッたかもです。
なんつか、こう、全てのカットが絵として完成してる、・・ってえと
大げさかもですが、なんかどこ切り取ってもカッコイイですね。
あとやっぱり音楽がほんとよすぎる。
無駄話はデビュー作からの伝統なのねw って思いましたw
でもアレは人物掘り下げる上では欠かせないんでしょうね。
あっさり死んだりするけどw

No title

屁ぷしさん

こんばんは♪

>のこりものさん

たぶん、こーいうキャラで合ってますw
即興ですが少し時間はかかったかも。
シナリオ教室に通っていたのにコレか。。。と我ながらガッカリしますw

>Crystallia

教室の画像以降は和風が多くなってきましたねw
この逆光(?)での撮影は楽しいですね♪
この光源位置でオブリのキャラ撮影は向かないと思い込んでいましたが、
まったくそんな事はないようですw

>タランティーノ監督

私も「レザボアドッグス」の方が好きです。
いつも「俺のミックステープを聞きやがれ!」なのですが、
絶妙な選曲やレア音源には、いつもびっくりさせられますw
冒頭の「Little Green Bag」が流れるシーンなんて何度観てもゾクッとします♪

登場人物の無駄話が映画のリアリティを増しているという良い面も大きいですよね。
タランティーノやロドリゲス監督の作品はエンターテイメントとは言えないけど、
本人が大の映画好きなので、映画好きを喜ばせる手段を心得ている。。。と言った感じでしょうか♪

>全く関係ない話

「朝日のあたる家」 アニマルズ

ボーカルの人、初めて見たんですが。。。容姿と声のギャップがスゴイですw
てっきり私は「ZZ Top」みたいな人が歌っているものだと思い込んでいましたw

ttps://youtu.be/0sB3Fjw3Uvc

No title

お話が続いているだと!?
なんなんですか!「めでたしめでたし♪」で、
クローズしたじゃないですかー!!うおー!
(BGM:怒りの日)

>アナル駐在さん。
ちょっと強烈すぎて、なかなか思い浮かばないキャラですね。
実写版だと、我修院達也さんあたりに演じて頂きたいキャラです。

>エッチと言えばニワトリの交尾しか見たことのなかった彼にとって、
失敬な!犬とか猫もあるんですからね!

>「瞳丸」で世界へと旅立つ。
この「発想即行動」のバイタリティは、現実の私も見習いたいものですね。

>難破。
エロの執念で遭難する船から脱出。
そして何とか沖縄に上陸。目的地(フィリピン)に着いたと思い込む。
リゾートに来ていた米兵の奥さんを、売春婦と思い込み猥褻行為に及び、
駆けつけた米憲兵に射殺。地元新聞紙に動揺・衝撃と共に掲載される。
日米間に新たな問題を投じ、飛ぶ鳥跡を濁す様にこの世を去る。

>「レザボアドッグス」
最後、撃ったんでしょうか?撃ってない?
Brother bought a coconut, he bought it for a dime・・・

>関係ない話。
「Grass Roots」の「Let's Live For Today」を聴いていると、
「エースコック大盛りいか焼そば 」を思い出します。思い出すよね?ね?

「朝日のあたる家」って売春宿の隠語らしいですね。
アニマルズの歌詞だと、刑務所的な意味になるのかな?
PVの、最後に並んで歌う所が好きでしたw

ウルフェンシュタインというゲームで、ドイツ語カバーの
曲が流れていたので、アニマルズのほうも良く聴いてました。
Wilbert Eckart & Volksmusik Stars - House of the Rising Sun
ttps://www.youtube.com/watch?v=x_artPecEaM

こっちは、「悪い上官に騙されて堕落させられた」みたいな
内容の歌詞に改変されている様です♪

No title

のこりものさん

おはようございます♪

>我修院達也

おおっ! ベストキャスティングですね♪
「鮫肌男と桃尻女」で歌って踊りながら発砲する「殺し屋山田君」は大好きでしたw

>犬とか猫とか

あと魚介類も追加でお願いします。

>米兵によって射殺

そして、今まさに心臓が止まろうとする彼が死に際に見た幻想。
それが「のこりのOblivionの旅」なのです。

>エースコック大盛りいか焼そば

いえ、ぜんぜん思い出さないと言うか。。。このCM初めて観ましたw
もしかして関西限定だったとか!?
そういえば「焼きそばバゴーン」ってあったなぁ。。。というのは思い出しましたw

>朝日のあたる家

「カジノ」と言う映画のジョー・ペシが殺されるシーンで流れていたのが印象的でした。
この人、その前の「グッドフェローズ」では「いとしのレイラ」をバックに殺されてましたw

>ドイツ語カバー

これはかっこいいw

No title

のこりものさん、耐性つええですねw

>レザボアドッグス冒頭
あそこカッコイイですね!w あと、パルプフィクションも例の曲から続けて
「じゃんごーぶーぎー、じゃんごーぶーぎー」うぉ! ジャングルブギーだ!w
ってのけぞりましたw クール&ザギャングでしたっけかw かっこいいわ~。
アレをバックにサミュエル・ジャクソンとかもーおっさんハマり過ぎやで・・w

>アニマルズ
おぉ、この曲ですか・・た、確かに声と全然違いますねコレw 口パクじゃないすか?w
ていうか・・w このPV、なんで練り歩く?w ドラムの「ちょっと! ジャマなんだけど?!」感が
すんごいw シンバルさわんないでくれる?! 的な?w

No title

屁ぷしさん

おはようございます♪

>のこりものさん

特に反論しない所なんて、人間出来てますね♪

>タランティーノ監督の選曲

ずばり言って「俺ってこんな曲知ってる(持ってる)んだぜー!」ですよねw
キルビルの「恨み節」とか、イングロリアスの「Cat People」とかw
「ココでそれ流すかー」っていう驚きがあります。。。というか狙ってますw
「Jungle Boogie」にしても使い所が上手いですね。

>なんで練り歩く?w

さすが! 目の付け所が違いますね♪
口パクで暇だったんでしょうけど、こいつらは練り歩きながら、
暇つぶしに動けない二人(ドラムとキーボード)を囲んだりしますw

>シンバルさわんないでくれる?

まさにそんな顔してますねwww
後半になるとボーカルの後ろに付いてる奴なんて笑いっぱなしだしw

それにしても先入観ナシで見るとこの人達若いですねw
っていうか学生バンドに見えますw
ドラムなんて「ねーねー ごはん まーだー?」状態ですw
プロフィール

AQUARIA

Author:AQUARIA
ゲーム名
Oblivion
NO MUSIC, NO LIFE
ROCK・POPS大好きです♪
1番好きなジャンル
Progressive Rock
50年代~現代まで幅広く聴きます
趣味はSS加工
OS:Win7 64bit
Photoshop:CS6 Extended

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク (復旧中)