SS撮影の豆知識 第1回 人間の証明


「姫物語 #14 セリーヌ・ホワイトスノウ 中編 7」

セリーヌ編の通算その8です。
今回は冒頭にアクアリアが出演しています♪
エロなのはどこでも変らずなんですねw
次回はレスティアとシェリムーンも出演する予定になっているそうです。
MPCコンパニオン枠(24人がMAX)大丈夫なんでしょうか(人の事言えないけど)w






satsueihou_01.jpg


アクアリア 「みんな やっほー♪」

へんた君 「うんち ぶりぶりー!」

アクアリア 「・・・・・・」

「今回は撮影時にとっても役立つ”人間の証明”のお話だよー」


へんた君 「いえーい! ぶりぶりー!」

アクアリア 「・・・というかさ」

「なんでアタシがこんなキモいクソガキと一緒にやらなきゃいけないんだろ?」


satsueihou_02.jpg


へんた君 「おっと お姉さん あんまりボクをおこらせないほうがいいとおもうよ」

「なんたってボクのクチは お姉さんのクサレマ○コなんかよりも」

「ひゃくばいオトコをよろこばせることができるんだからね!」


satsueihou_03.jpg


アクアリア 「ふうん・・・」



3日後




へんた君 「あれ!? ここドコ?」

「ボク なにしてたんだっけ?」


アクアリア 「あっ おはよ キミ ぐっすり寝てたみたいだよー」

へんた君 「そっか ねてたんだー」

「ボク なにしようとしてたのかわすれちゃった!」


アクアリア 「あれ? あはは アタシも忘れちゃった・・・」

彩花 「アクア! 撮影のお話だってば」

アクアリア 「あー そうだった!」

へんた君 「ふーん じゃあボクがモデルってことかー」

「お姉さん ボク脱いでもいいけどさー」

「そのかわり かっこよく撮ってよね」

「それと お姉さんがいくらインランだからといっても」

「ボクのオチ○チンのアップばっか撮るのはナシだかんね!」






アクアリア 「ねぇ 彩花・・・ 彩花ってば!」

彩花 「なにアクア? 今回 私の登場予定 ないんだけど・・・」

アクアリア 「コイツと一緒だとぜんぜん話が進まない!」

「アタシはコイツをどっかに埋めて来るから」

「ねっ かわりに解説お願い・・・」


彩花 「しょうがないなぁ・・・」

「うーんと この子 今死んだところだから・・・」

「復活する3日後に始めましょう」


アクアリア 「やっぱりコイツいないとダメなの?」

彩花 「この子 今回の主役だから・・・」

「アクア もう殺さないでね」


アクアリア 「うん・・・ ガマンするよ」

「じゃあ 彩花 3日後お願いね!」




3日後




へんた君 「あれ!? ここドコ?」

「ボク なにしてたんだっけ?」


アクアリア 「おっはよー」

彩花 「おはよう♪」

「じゃあ 早速 始めましょう」


アクアリア 「さぁ クリスタリアちゃん 出番だよー」

へんた君 「なんだよー またオンナかよー」

クリスタリア 「はいっ」

「あのっ 本当に私なんかでいいんでしょうか」


彩花 「もちろんよ♪」

へんた君 「オンナばっかじゃーん!」

クリスタリア 「私っ そんなに可愛くないし・・・」

アクアリア 「そんなことないって」

「クリスタリアちゃん 十分可愛いってー」


へんた君 「あー オンナくせー!」

彩花 「クリスタリアさんって けっこう奥ゆかしい性格なのね」

アクアリア 「ホントホント どっかのチン○ガキとは大違いだねー」

へんた君 「おっと お姉さん スカイリムの悪口はそこま・・・」

アクアリア 「あー!! あー!! 聞こえない!」

彩花 (アクアも少しは学習能力あるんだ・・・)

satsueihou_04.jpg


まずは上の画像を御覧下さい。
この背景をバックに夕方の時間帯で撮影したいのですが、
残念ながら逆光になってしまい被写体の顔が影になってしまいます。
そんな時にお役に立つのが今回ご紹介する「人間の証明」です。


アクアリア 「へんた君 出番だってさー」

「はい! この帽子被ってね」


へんた君 「うっひょー! ワンピースみたいだぜー!」

作り方はとっても簡単です。
呼び出したコンパニオンに「Ring of SS Assist」を持たせて・・・


アクアリア 「はい! これ持って」

へんた君 「なにコレ光るの? かっちょいいー!」

彩花 「もしコンパニオンがライトを使用してくれない場合」

「ライト以外の装備を取り外して見てください」


アクアリア 「はい! 脱いで 脱いでー」

へんた君 「お姉さん エッチだなぁー」

アクアリア 「はい! かっこいいポーズとって 笑ってー」

へんた君 「んと こうかな」

そしてマウスで対象を指定してから、
コンソールコマンドで「TAI」と入力してコンパニオンの動きを止めてください。


へんた君 「!?」

satsueihou_06.jpg


これで「人間の証明」の完成です。

アクアリア 「ふぅ・・・ やっと静かになった」

「Ring of SS Assist」には光の届く範囲の違う4種類のリングが入っています。
キャラの撮影の場合は1番範囲の狭い「Base Ring of Light」をよく使用します。
もし光源が足りない場合は1つ上の「Ring of Light」を使用してください。

「Light Spell Recolor」を使えば光源の色を6色の中から選ぶこともできます。
まずはOBMMなどで6色分の各espを全て導入してから、
使用する色のespだけアクティブにする方法でしたら色の切り替えも簡単に行えます。
(色を切り替える場合はゲームを1度終了させる必要があります)
ちなみに今回使用した色は「LightSpellWhiteDimmer」です。

さて次は、被写体に良い光源が当たるように調節する為、
「人間の証明」を動かしてみましょう。

「アクター位置調修正版」というMODを導入すると、
「A1F Actor SetPos Spell」という魔法が追加されます。
この魔法を「人間の証明」に当てればカーソルキーやAltキーなどで、
前後左右上下など自由に動かすことができます。

このブログに使用されている画像は「人間の証明」を2~3人使用して、
実際に撮影する画像を見ながら位置を調節して理想の光源を作り出しています。

人物に対するライトの当て方は多くの種類があります。
興味のある方は「人物撮影法」などの写真専門書や、
撮影法の載ったブログなどを一読することをお薦めします。

次は光源の明るさの設定です。
コンソールコマンドの「SSP」や「SISG」でゲーム内の光の強さを調整します。
「PHP」と入力すれば現在の明るさの数値が表示されるので、それを基準にして調整します。

「SSP」は太陽光の調整をするコマンドです。
例えば少し太陽光を抑えたい場合は「SSP 0.8 1」と入力してください。

「SISG」は(ゲーム内の)松明など、人工的な光を調整するコマンドです。
つまり「人間の証明」の光の調整もこちらで行います。


satsueihou_07.jpg


アルシア 「I'm rohssan」

アクアリア 「げっ ローサンが何故ココに!?」

彩花「アクア その人はローサンじゃなくてアルシアさんなの」

「だから 怖がらなくても大丈夫よ」


アクアリア 「そーなんだ! でも似てるね・・・」

今回「SISG」を分かりやすく説明するにはどうすればいいか相談したところ、
丁寧な説明付きの画像を作ってくださいました。
なので今回はその画像をそのまま使わせていただきます。
アルシアさん、どうもありがとうございました♪


アルシア 「I'm rohssan」

satsueihou_08.jpg


satsueihou_09.jpg






satsueihou_05.jpg


これで完成です。
人工的(?)に光源を作り出すので自然らしさは失われますが、
キャラ画像としては「人間の証明」を使用した方が良い感じになると思います。


*上の画像では3体の「人間の証明」を使用しました。

satsueihou_10.jpg


彩花 「はい 今回はこれでおしまい!」

「みなさん お疲れ様でしたー」


アクアリア 「終わったー! お疲れー!」

クリスタリア 「お疲れ様でしたっ」

「私 ちょっと恥ずかしかったですっ」


アクアリア 「そだ! 帰りにみんなでどこか食べにいこー」

アルシア 「I'm rohssan」

アクアリア 「アルシアさんも行きたいってー」

彩花 「そうね クリスタリアさんも 一緒に行きましょう」

クリスタリア 「はいっ」

「私 いつも一人で食事してるので 大勢で食事って とっても楽しみです」


アクアリア「じゃあ 麓の町でおいしいもの食べられそうなお店さがそー!」











「人間の証明のテーマ」 ジョー山中

satsueihou_11.jpg


satsueihou_12.jpg


satsueihou_13.jpg


satsueihou_14.jpg


satsueihou_15.jpg


satsueihou_16.jpg


satsueihou_17.jpg


satsueihou_18a.jpg


今回使用したMOD一覧です。

「アクター位置調修正版」

「Ring of SS Assist」

「Light Spell Recolor」

*上記の2つに付きましては再配布可能のようでしたので、誠に勝手ながら再配布させていただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おや記事書いてる途中ですかねw
楽しみにしてます(`・ω・´)

No title

さむなさん

見る人を突き放す「会話で綴る撮影法解説」ですw
今日中にはアップ出来ると思います♪
(最後の画像撮影中にセキュリティソフトの期限が切れて警告が出た為、CTDして中断されましたw)

No title

(゚∀゚)ノ ←昨夜遅くからワクワクしてちょくちょく覗いてた人
私も楽しみにしてまーす!

最近は「カラールックアップ」の真似をしようとして着色したレイヤーをオーバーレイで重ねる遊びをしてましたw
なかなか劇的な効果は得られないので精進中です。

No title

AltheaRさん

こんばんは♪

今回は少し大変でしたw
それと「SISG」の説明画像を作っていただいてありがとうございました♪
アルシアさんもちょっとだけ登場しますw

「カラールックアップ」は手間を省く機能なので、
その機能がなくても同じような効果は作れるはずです。
予め何枚かのフィルターを作成しておいて、
画像によって差し替える方法が1番良さそうですね。

No title

何か、もう、なんつーか。
ほんと、ありがとうございました。
いやもう、ありがとうございました。
蛍のように、儚く照らすだけの存在だったとしても
人間でイイじゃない。
心の底からそう思えました。
感動をありがとう!
ありがとう!姉さん!!(誰??)

てかサビの部分、アカンですって・・・。

いや真面目な話、勉強になりました~!
光源のMODなんてあったんですね。
まだまだオブリは知らない事が盛り沢山です。
また第二弾ぜひぜひ。
※クリスタリアちゃんの多角度的なものを是非!!(必死)

No title

下全開じゃないですかwww

ちょっと聞きたいんですけど、今コピー種族をまとめる作業をやっているんですが

リナとセリーヌだけうまくいきません…

なんか2人とも左目が黒くなってしまうんですよね。

ググってみたんですが解決せず…。

何が原因かわかります?

No title

トライワットさん

そう言われてみれば「へんた君」ってコレに似てますねw

http://youtu.be/UDWoGlUamwE

へんた君の職業は「blowjob」なのでサビの、
「blowing it higher away」辺りで、ついズームアップしてしまいましたw

この「人間の証明」は、確かwikiの撮影法にも載っているはずなのですが、
意外と実践している方は多くないですね。

クリスタリアは今回初めて喋らせましたね。
自分の事を「僕」と呼ばせるかどうか悩みましたが、
ちょっと安易すぎるかなと思ってやめましたw

No title

レスタトさん

ウチはお話になるといつも下ネタ全開になりますw
その辺は全くブレませんよw

片目が表示されない理由は、
セリーヌの種族「Stranger」とリナの種族「Chocolate Elf」は、
他の種族と互換性のない目を使用しているからです。

確か「なるりびおん」さんのところに、
互換性のある目にコンバートするツールのリンクが載っていた記憶があるので、
少し探してみたんですが見付かりませんでしたw

1番簡単な方法はStarangerやChocolate ElfのDataフォルダ内にある、
専用の目をそのまま登録して使う事だと思います。
同じファイルを使用していれば問題なくコピー種族として使えます♪

No title

更新お疲れ様です。(=゚ω゚)ノ
な、なんかうちのサイトよりモザイクいっぱいなんですが、大丈夫ですか?(;´Д`A ```
「SISG」ってこういうコマンドなんですねー。
勉強になりました。(`・ω・´)

No title

さむなさん

私もアップはちょっとヤバイかなと思ったので「続きを読む」に収納しました。
「グロ注意」って書いておこうかなw

「SISG」はスタジオMOD内での撮影や、切りぬき用グリーンバック撮影では、
欠かせないコンソールコマンドです♪

スタジオ内で「人間の証明」を2体使用した状況ですと、
私がよく使う数値は「SISG 10 1 7 0.7」前後になります。
複数の弱い光をキャラに当てるという感じですね♪

No title

ちょっ!?ジョー山中は反則じゃないですか!?w

自分も誰かを照らしていけるような、そんな人間になろうと思いましたまる

今回はへんたくんにビビりましたが、すごく参考になりました。
さっそく試してみたいと思います。
SS撮影の道も奥が深いですね~

No title

(゚∀゚)ノこんにちは!(腹筋を痛めながら)
2枚目のへんた君がスゲーむかつく良い表情だとか、
3枚目のむっとしてるアクちゃんがめちゃかわいいとか、

ヽ(゚∀゚)ノそういうのを全て吹き飛ばすラストで大爆笑です!!

へんた君の表情インパクトすごいなぁw
目がキラキラしててそれだけでもう笑いが出てくるw
ち○こ並みにインパクトのある顔ってどういうことww

SISGの説明SS、お役に立ってよかったでーす(*´∀`)
実は何枚も別のアクちゃんSSを撮ったんですが、いかんせんコンソールコマンドがはっきり映るようにしなきゃいけなかったので顔アップにしました。

それと…(/ω\)ローサンの鳴門海峡が見えてます///
つーかI'm Rohssanしかしゃべってないじゃないですか!ww
それでもアクちゃんとナチュラルに意思疎通できてておかしすぎるww

No title

T@MAさん

コンパニオンにライトを持たせて光源にする方法を印象付けるために、
「人間の証明」という名称を思い付いたとたん、もうこの曲しかないだろうと。。。w

>自分も誰かを照らしていけるような、そんな人間になろうと思いましたまる

Stevie Wonder「Your the sunshine of my life♪」ですね。

加工法よりも、まず撮影法を解説するのが先かなと思って。。。
でも普通にやると、つまらない解説になりそうだったので思い切り遊んじゃいましたw

この方法の欠点はやっぱり重くなることですね。
私の場合はほとんどがスタジオMOD内のグリーンバック背景で撮影しているので、
複数の「人間の証明」を配置しても、それほど影響はないのですが。。。

No title

AltheaRさん

へんた君キモいですw
ご存知の通り、今回は1週間くらい前から作り始めていましたが、
途中で何度か「先にプロットだけでも見せたい」という衝動に駆られましたよw

アルシアさんも十分インパクトのある格好で登場しているのですが、
へんた君がヒドすぎるので普通の人として扱われてしまいましたねw
(ヘアは。。。許容範囲でしょw)

ローサンって過去にあったブログや動画でオリジナルのセリフをしゃべったことってあるのかなw
オリジナルのセリフをしゃべらすのがスゴク難しいキャラだと思います。
なので割り切って「I'm rohssan」しか言わないキャラにしました。
例え「バケラッタ!」だけでも分かる人には通じてるというのと同じ理屈です。

へんた君は「StyleModifier」を使用して頭部を大きく、手足を短くしています。
3枚目の画像はFOV75で思いっ切り歪ませてムカツク顔を再現しましたw

>「SISG」の説明

いつも適当に数値を入れて感覚的に使用していたので、
各数値の役割は私もよく分かっていませんでした。
今回この説明を見て「あー 実はそうだったのかー」という感じですw
「SISG」の説明が、この記事の中で1番役に立つ部分のような気がしますw

No title

おはようございます。

昨夜はアクアリアさんの説明を読んでもよくわからなかったので、一旦寝ましたw

起きて、CS起動したら

「あ、もしかして」

と気付きましたw

「互換性のない目」「専用の目」

このフレーズがなかったら気付いてなかったと思いますw

そして、また問題がw

他のキャラの問題なんですけど。

そのキャラ専用の目と髪を作ってCS上では表示されてるんですが
ゲーム画面だと髪だけ何も選択されてなくて、選べなくなってるんですが
これはわかります?

No title

レスタトさん

おはようございます♪

私の説明の仕方が少し不親切だったようですね。
でも目の方は解決したようで良かったです♪

>CS上では表示されてるんですがゲーム画面だと髪だけ何も選択されてなくて~

とりあえずCSを立ち上げて髪型パネルを開き、
該当する髪型の「プレイヤー使用可」の項目にチェックが入っているか確認してみてください。

No title

こんにちは。

目の問題はおかげさまで解決しましたw

アドバイスありがとうございました。

> 該当する髪型の「プレイヤー使用可」の項目にチェックが入っているか確認してみてください。

これは、確認しましたw

チェックは入ってるのに表示されないので、何故かと思いアクアリアさんに聞きましたw

割箸でフェイスインポートすれば使えるので、一旦置いといてNPCの登録をやってますw

コンパニオンにはちゃんと表示されてるみたいです。

これは、セリーヌとメムノックなんですがメムノックなんて初期は登録してないレスティアの髪になってますからねw

No title

うわああwwwww
たしかフレディさん登場時の記事もぶっ飛んでましたけど、
今回、USM史上もっともぶっ飛んでるんじゃないでしょうかww
モザイクが意味を成さないほどアップでw

いやでも撮影の方法はすごく参考になりますね!
「人間の証明」って、なるほど照明と掛けてるのか…w

あるしあさんの画像もすごく参考になりました。
最近ようやくグリーンバックの切り抜きを活用できてきた(?)ので
もっと加工技術を上げていきたいです。

No title

レスタトさん

そうしましたら、次は以下を試してみてください。

①、新規で始めてStarangersを選択、セーブして終了。

②、①で作成したセーブデータにWrye Bashを使って顔データをインポート。

この時点では髪型が反映されていない状態だと思います。

③、MPCコンパニオン用espに②のデータをインポートする。
そのespをCSで開きます。
NPC欄に「sg xxxxxx キャラ名 00」というIDのキャラが追加されているはずです。
それを開いて髪形と目を設定しなおしてセーブし、CSを終了。

④、②で作ったセーブデータに③のIDをWrye Bashを使ってインポートします。

これでいけると思うのですが。。。

>初期は登録してない髪

CSのキャラクターパネルに初期の髪型設定をする項目があるのですが、
ここは。。。大丈夫ですよねw

No title

お疲れ様ですw

あれ?

新規でゲームを始めるとちゃんと表示されてますw

セーブデータがおかしかったんでしょうか?

ひとまず解決という事でw

お騒がせしました。

ありがとうございました。

キャラに関しては、ググるよりもアクアリアさんに聞いた方が早いですねw

No title

BOC4さん

今回は狙ってやったと言うよりも、
自然の流れでこういうお話になってしまった感じなのですw

最初はアクアリアとへんた君の二人がエロいジョークを交えながら、
コンパニオンを使用した光源について解説する記事としてプロットを作り始めました。

そして実際に作り始めると、このペアでは全く話が進まない事に気が付きました。
なので急遽、登場予定のなかった彩花を出して物語を進行させ、
あまりにもうるさくて邪魔な、へんた君自身を光源にしてしまったと言う流れなのですw

ここまでヒドいキャラを登場させると周りのキャラも巻き込んで制御不能になり、
ストーリーが進行出来なくなるというのを身をもって体験しました。
次回からは気を付けますw

>「人間の証明」って、なるほど照明と掛けてるのか…w

そうです♪
映画の「人間の証明」自体は人種差別と言う難しいテーマを扱ったとても良い映画ですよw

>グリーンバック

いつか「切り抜き」についても解説したいと思っています。
でも切り抜ける画像を作るには、切抜き可能な画像を撮影しなければならないので、
まずは「撮影法」の解説を優先しました。
「SISG」などのコマンドを使いこなした画像を撮れることが前提なのでw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

XXXさん

おおっ! 素敵な画像をありがとうございます♪
このキャラは何故か自分で撮るよりも、
人に撮っていただいた方が映えるという感じですw

このキャラはヴァレリーが敵(とみなした被害者)に対して、
(戦隊モノのように)大袈裟にトドメの必殺技名を叫んだ時に、
つかつかとその敵に近寄ってバサッと斬るだけの役割のキャラなのですw
それまでは木陰などでのんびりと待機しています。
(ちなみに執事のハスキルは敵を押さえつける役です)

このお話は撮影と加工があまりにも大変そうなため、未だに手付かずですw

No title

レスタトさん

レスが早すぎて見逃してましたw

解決したようで良かったです♪
原因は分からないのですが、セーブデータが関係しているかもしれませんね。





動画はよw

No title

こんにちは。

その後、細かい問題もありましたが、なんとか種族とコンパニオンをまとめる作業が終わりましたw

その結果

まとめる前は250あったespも237まで減らす事に成功しましたw

ありがとうございます。

アクアリアさんのおかげですw

動画で、アクアリアさんのコンパニオンを何人も使う事がなければ絶対にしなかった作業ですwww


> 動画はよw

これねw

ちょっと聞いてよアクアちゃん!

ブラヴィルフェスティバルのMODを、入れたその時からフェスティバルが始まるものと思っていたら、りどみ読んだら毎月25日ですってwww

リナのデータは30日www

しかもブラヴィルがやたらと重くなりましたw

フェスティバルやってないのにw

動画にしたら速攻外しますwww

No title

レスタトさん

確か装備類はマージしていると聞きましたが、
それでも250もあったなんて。。。恐るべしw

例えば既に使用中かもしれませんが、
ポーズなどは「CTAddPoseController v1.3b」を使用すれば、
60近くのespを1つにする事が出来ます。

>ブラヴィルフェスティバル

私も以前、導入したことがあるのですが毎月25日開催だったんだ。。。
導入後に開催される様子がなかったので外してしまいましたw
(りどみ読まない私が悪いんですけどw)

No title

こんばんは。

頂いたレスティアのデータが27日だったので、とりあえずそれでブラヴィルに行ってみたら、やってましたフェスティバルw

25日から何日かやるんですかねw


> ポーズなどは「CTAddPoseController v1.3b」を使用すれば、
60近くのespを1つにする事が出来ます。

もちろん使ってますw

MMMだけで25くらいespを使ってますねw




動画は今あげてますw

予定変更して、ブラヴィルフェスティバルは16話ですねwww

15話のプロローグにまずレスティアとシェリムーンを登場させようかとw

No title

レスタトさん

アップ乙です♪
とりあえず記事に貼りました。
後でゆっくり観させていただきますね♪

MMMって25espもあるんだ。。。

No title

おはようございます。

MMMは50以上ありますよw

MPCはシェリムーンまでで16人なのでまだいけますw

会話を作ってるのはOPのキャラまでですけどw

次回、シャンダニさん楽しみですw

どういう性格なのかw

No title

レスタトさん

おはようございます♪

50って。。。それは恐ろしいwww

一方コンパニオンの登録数は16人ですか、じゃあまだまだいけますねw

この二人は他のキャラと違い、殺伐とした世界観の中で活動します。

シャンダニは寡黙で男性のような口調、
ある目的を持っていて、その為ならば罪のない人を殺すのも厭わない。

対するフリスは明るくにぎやかな性格ですが、
善悪は問わず楽しいければ殺しでも何でもアリという感じです。

ドラマの定義として「物語中に主人公の心が変らなければいけない」というのがあります。
それに習って彼女達は心を入れ替える以前の自分勝手な性格のキャラとして登場します。

なので動画に登場させる時は性格を全く変えてしまってくださいw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>XXXさん

了解ですー♪

この二人だけは性格設定よりも、はじめに物語ありきとして作りました。
なのでウチのシャンダニの性格設定は全く面白くありません。
(それを補う為にフリスが存在しています)
遠慮なくご自由にやっちゃってくださいね♪

それにしても、お互い先が長くなりそうですねw

No title

次のレスティアとシェリムーンのプロローグを考えていて、舞台をタムリエルのどこにするか迷いながらゲームしてたんですが。

ふと、そーいやーレスティアの出身にミコッテリゾートって書いてあったな~と思い(その時は架空の設定だと思っていた)ググってみることに。

MODがあるんですねwww

知りませんでしたw

舞台が決まりましたよw

後「人間の証明」もレスティアとシェリムーンのライブシーンで使ってみますw

うちの環境だと夜は本当に真っ暗なのでwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんか始まってたwww

オモロイやらためになるやら‥いや、やっぱりオモロイのほうでww
でも、無知なアタシにとってはへぇ、こんなコマンドあるのねぇ、と、
やっぱりためになりました。ありがとうございます。

終盤まで「人間の証明」の意味がわかりませんでしたww
あるしあさんすげぇww色々とすげぇですw

へんたくんはほんとモザイク意味なさ無いほどこれはもうおチンポコでありますねww
ビックリしましたw

No title

レスタトさん

ミコッテリゾートのある「Gaz Lodge」は制作時に私もお手伝いしたMODです♪
タイバーセプティムホテルで働いていたという設定も、
実際にMOD(From2h Lives Moon)があったりします。
ちなみに「Gaz Lodge」にはAmarantheモドキとFrithaが登場しています。

私はDLCを持っていないので、さすがに競合パッチは持ってないと思ったんですが、
念の為にPC内を検索したら。。。ありましたw
(どなたでもDL出来るようパスはかけていません)

http://www.mediafire.com/download/8llo78j60ge94ee/GAZ_VL_Patch01.LZH

>後「人間の証明」もレスティアとシェリムーンのライブシーンで使ってみます

ちょwww絶対に合わないと思うwwww

No title

頂きました!

ありがとうございます。

使わないのに持ってるなんてさすがですwww

> 「人間の証明」

「Ring of SS Assist」

「Light Spell Recolor」

このMODを使うという意味ですよw

さすがにへんた君は…w

タマネギと絡めるか一瞬考えましたがwww



ヌコさんのフルネームあるみたいですねw

ニコレポにコメ頂きましたw

No title

屁ぷしさん

こんばんは♪

マジメに解説したら絶対に面白くないだろうと思い、こんな感じにしてみました。
実は今回の記事はブログ開設時に、私がやりたかった形態に戻す為のリハビリで、
次回からが本来やりたかった記事の本番になります♪
ギャグなしで、どこまで人に楽しんでいただける記事が作れるか。。。
ちょっとしたチャレンジですね♪

アルシアさんキモ。。。じゃなくて、へんた君キモいですw
「Yeah なんて言ってる場合 じゃねーよ!」って感じです。
へんた君の職業は「blowjob」だし、
前半に「ボクのオチ○チンのアップばっか撮るのは~」という伏線もあるので、
あのシーンはもうアップにするしか選択肢は残されていませんでしたw

No title

レスタトさん

ああ 私はてっきり「人間の証明のテーマ」を流すのかと。。。w
ウチのへんた君は次回のお話に登場する、
山賊役のコンパニオン枠を確保する為に、既に消滅していただいていますw
山賊役5人のうち2人はボスキャラなので、この2人だけはキャラメイクもしないと。。。

>本名: ぬ子・シャンテ・ココルチーノ七世

コレは稀に見るヒドさですねwww
しかも7代まで続いていて。。。大丈夫なんでしょうかw

No title

お疲れ様ですww

最近はあまり姿を見かけないので心配していたら、そんなものは無用だったと思わせる記事でしたww

今までで一番ひどいんじゃないですかねw

内容的には非常に有用なんですが、参考にするためにページを開きっぱなしにしておくことが苦痛レベルですw

人間の証明の曲が嫌いになりそうだww

元気そうで何よりでしたw

No title

鋼鉄蒸気さん

こんにちは♪

最近は「キャラ作ってSS撮ってYoutube貼って」という感じの、
適当な記事ばかりになってしまっていたので、
もう少しマトモな(この記事はマトモじゃないけど)ものにしようとしています。
今までに数多く作って来たキャラクター達。
自分の頭の中にある、それらのキャラクター像をどこまでブログに再現出来るか、
そしてどこまで見る人に伝えることが出来るか。

要はブログ開設時に本来やりたかった形に戻そうとしているのですが、
今回はそれを行う為のリハビリ的な記事でした。
次回からが本番、得意の下ネタギャグは封印しますよw

>開きっぱなしにしておくことが苦痛レベルですw

ありがとうございます♪
そう言っていただけると何よりです。

角川は「セーラー服と機関銃」辺りからおかしくなって、
「レックス」ではもう末期症状という感じでしたねw

No title

これは危険すぎるwww
どアップはマズイw
解説はすごくわかりやすいのについ別の所に目が・・・

No title

ブギーさん

おはようございます♪

分かりやすく、かつ印象的に解説しようとするあまり、
こんなことになってしまいましたw

>ドアップ

誰一人として望んでいないサービスですねw

ブギーさんはそろそろパスの準備を。。。
「姫物語 #15」発表時にお渡しする予定です。

No title

こんばんは♪

やっと、15話のプロローグだけ終わりましたw

レスティアとシェリムーンの性格をどういう風にするかで散々迷いましたよ~w

大体の性格はもう使っているのでw

てか、前回のアクアリアのプロローグが長すぎましたねw

5分も使ってたしwww

今回は3分ですw

正確には2分かなw


ミコッテリゾートのトイレにも好色アルゴニア人メイドありましたねw

UL3つくらいと競合してるので、UL外すかそのまま競合させとくか迷ってますwww

No title

レスタトさん

こんばんは♪

>やっと、15話のプロローグだけ終わりましたw

お疲れ様です♪
動画作りは大変でしょうねー。

>前回のアクアリアのプロローグが長すぎましたねw

私としては10分あっても構わないといった感じでしょうか。

>ミコッテリゾートのトイレ

タマネギの住処にあったっけw

私のほうもシナリオはほぼ完成で、撮影にとりかかり始めたところです。
ラストのプレスリー流しながらの戦闘という、どだい無理なシーンが静止画で上手く作れるかどうか。。。

でも。。。無茶をするのは楽しいことです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

XXXさん

はーい、了解しました♪

No title

下ネタ満載ですねww
周囲を警戒しながら記事を読み終えました。

クリスタリアちゃんはこんなキャラだったのか…(*´ω`*)

>>「人間の証明」「コンソールコマンドを使って光源を設定」
なるほど、こういうやり方もあるのか…
と、終始目から鱗が落ちっぱなしでした(;゚Д゚)

「コンソールコマンドを使って~」は一度どこかで見たんですが、
すごい難しそうだったんでスルーしてたんですよね。
画像付きの解説すごく分かりやすい!アルシアさんありがとう!

この二つを駆使すれば、加工で光源をごまかす方法よりも綺麗なSSが取れそうです。
参考にさせてもらいますね~
あと、MODの再配布もありがとうございます!いただきました(*´ω`*)

>>「人間の証明のテーマ」
某ラジオのエンディングで流れてたんですが、
歌手は日本人の方なんですね~(;゚Д゚)流暢なので外人さんの歌だと思ってました。

No title

> 私としては10分あっても構わないといった感じでしょうか。

タイトルがセリーヌじゃなくなるwww

アクア編を作れと?w

> 私のほうもシナリオはほぼ完成で、撮影にとりかかり始めたところです。
ラストのプレスリー流しながらの戦闘という、どだい無理なシーンが静止画で上手く作れるかどうか。。。

プレスリーの曲は「監獄ロック」「ラブミーテンダー」「なんちゃらホテル」
くらいしかわかりませんw

てか、何故プレスリー?w

私は昔の人だと、デヴィットボウイが好きでしたw

ヴィジュアルも含めてw

No title

Amyさん

>周囲を警戒しながら記事を読み終えました。

スミマセン。。。ですよねーw

>クリスタリアちゃんはこんなキャラだったのか…(*´ω`*)

クリスタリアはマジメな良い子なんですが、
へんた君の事は思いっ切りスルーしてますねw

3Dのキャラクターの見栄えは光源に大きく左右されますね。
加工で誤魔化すのにも限界があるので、
やっぱり元の画像がよく撮れている方がいいですw

>某ラジオのエンディング

そうなんですかー。
私は映画の主題歌としてしか知りませんでした。

No title

レスタトさん

>アクア編を作れと?w

アクア編でもレスティア編でもどんどん作ってください♪

>てか、何故プレスリー?w

使用するのは「 A Little Less Conversation」という曲です。
理由はイケイケの戦闘だということ、敵が多少コミカルな容貌だということから、
「この曲が1番シーンに似合うと思ったから」ですw

でもこの曲に合わせて画像を作るのは思った以上に大変でしたw
1回中休み記事を入れないと、次の更新が1ヶ月後になりそうですw

>私は昔の人だと、デヴィットボウイが好きでしたw

デヴィットボウイは最近、New Albumを出していましたが、
やっぱり「昔の人」なんですねぇ(^、^;
プロフィール

AQUARIA

Author:AQUARIA
ゲーム名
Oblivion
NO MUSIC, NO LIFE
ROCK・POPS大好きです♪
1番好きなジャンル
Progressive Rock
50年代~現代まで幅広く聴きます
趣味はSS加工
OS:Win7 64bit
Photoshop:CS6 Extended

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク (復旧中)