はじめに

2016halloween.jpg


aqua-cecil.jpg


真夏版に続いてトライワットさんに描いていただいた、
2016年ハロウィン版「アクアとセシル」です♪
相変わらず動画での楽しそうな様子もバッチリ絵から伝わって来ます。
トライワットさん、いつもありがとうございます♪


「Under the Spell of the Moon Part 2 ~月の魔法の中で~」にようこそ♪
ここはPCゲーム「TES4 Oblivion」と「ハニーセレクト」を素材として使ったブログです。
時々エロやグロもあるので閲覧にはご注意下さい。


*背景画像に付きましては主にネットで入手したものを使用しています。
中には撮影者様の意図に反する使用法をしている場合もあるかもしれません。
その場合は御手数ですが御一報ください。 該当する画像を速やかに削除します。
*ここは商業目的のブログを除きリンクフリーです。
*御一報下さればこちらからもリンクをさせて頂きます。
*基本的に画像はクリックで拡大表示します。


アルファチャンネル作成時に唇の艶を強調


「うらひめものがたり その2」 by レスタト

チルシ探検隊。。。w
ほんわかムードのお話と、絵柄がよく合ってます♪
ところで、姫物語で楽しそうに遊んでいるアクアを見ていると、
何だかアクアを使ってヒドイ画像を撮るのを躊躇するようになってしまいましたw







「夢は夜ひらく」 三上寛

usm2_348.jpg

Equip: ”Fundosi Test Ver.4" by Hidemaro

最近はTatto素材探しをしてます。






「God Part II (The Hard Metal Dance Mix)」 U2

usm2_355.jpg

Character: Leris (Remake)
Weapon: "THE BOW OF THORI'DAL" by Unreal2007
Equip: "RAcaseal" by Try_What







usm2_349.jpg


usm2_350.jpg

「アルファチャンネル作成時に唇の艶を強調」

合計8キャラ分のテクスチャの唇部分を差し替えてみました。
今回のテクスチャは、ほぼ全てトライワットさん作のものの改変です。

唇の形状を変えたのでテクスチャ(.dds)の他にもノーマルマップ(_n.dds)や、
その中にあるアルファチャンネルも作り直す必要があります。

アルファチャンネルは(モノクロ化ではなく)テクスチャの彩度を落とし反転させ、
24bit以上のbmpファイルで保存して作成します。


usm2_351.jpg


彩度を落としコントラストを強調したものが上の画像です。
通常はこのまま反転させてしまうのですが。。。


usm2_352.jpg


唇のレイヤーの明度を下げて暗くしてしまいます。
そして反転すると。。。


usm2_353.jpg


唇部分の白が強調されたアルファチャンネルになります。
白いほどテクスチャに艶が出て、暗いほど艶消しになります。
この記事を書いている途中に「アルファチャンネルって唇だけ白くなってればいいのでは?」
という気がしてきましたw


usm2_354.jpg


肌に艶がありすぎると唇の艶が目立たなくなるので、
この程度の肌の艶が最近の好みです。

スポンサーサイト

正攻法ではないOblivionキャラメイク(その1)


「Tobe! Glendizer」 Skylark

1995年に結成されたイタリアのメロディックスピードメタルバンドです。
それにしてもこのインパクトの強さは。。。w






今回は私のキャラメイク方法について説明します。
先に断っておきますが私の方法はっきり言って邪道です。
それでも構わないので美形キャラや個性的なキャラを作りたい。
そんな方はよろしければ参考にして下さい。

第1回目は「コピー種族を作る」です。
(2回目があるかどうかは分かりませんけどw)
キャラメイクの方法なのに、何故コピー種族の作り方なのか。
実はこれが1番重要なのです。
私の場合、まずこれをしなければどうにもなりません。
コピー種族の重要性については後ほど説明します。

cm_01.jpg


1、「TES Construction Set(以下CS)」を起動する。

2、左上の「ファイル」から「読み込み」を選択する。

3、左側の四角に何もチェックを入れない状態で「OK」を押す。

4、起動したら「ファイル」>「保存」を選択。
適当な名前を付けて保存します。
ここでは「My_Race」という名前にしました。
これで空の「My_Race.esp」がオブリビオンの「Data」の中に作られているはずです。
この「My_Race.esp」をコピー種族、もしくはオリジナル種族用のespとして使います。
今回は「Ice Elf」のコピー種族を作成してみる事にします。
なので「Modular Beautiful People 2ch-Edition」が導入済みである事が前提になります。

cm_02.jpg


5、再びCSを起動します。
導入している「Modular Beautiful People 2ch-Edition」関連にはチェックを入れます。
コンパニオンMOD「MPC」を導入していて、
コンパニオンとして使用する場合は「MPC」にもチェックを入れて下さい。
そして先ほど作成した「My_Race.esp」だけは必ず「アクティブ」状態にします。
この後CSで作業をしますがチェックを入れただけの「esp」や「esm」は内容が書き換わる事はありません。
書き換わるのは「アクティブにしたespファイル」のみです。
「esm」は書き込みの出来ないファイルなので、いずれにせよ書き換わる事はありません。
チェックを入れるだけのファイルですが、最初は「esm」をお薦めします。
「esp」はそのつどマスター指定をしないと外れてしまうので面倒なのです。

cm_03.jpg


6、CSを起動したら「キャラクター」>「種族」を選び「種族パネル」を開きます。
コピー種族の元となる種族(この場合はIceElf)を選択した状態で右クリックして、
出たメニューから「複製」を選びます。
そうすると「IceElfCOPY0000」というID名の種族が追加されているはずです。

cm_04.jpg


そのID名のままでも良いのですが変更したい場合はそのID名をダブルクリックして名前を変更して下さい。
ここでは「IceElfEditB」という名前に変更します。
ID名を変えたら、種族パネル下部にある「OK」を押して一旦閉じてからセーブをします。
セーブが完了したら、再び種族パネルを開いて「IceElfEditB」があるか確認して下さい。

これでコピー種族が完成しました。
このコピー種族は先ほど作成した「My_Race.esp」に保存されています。

さてここからが本題です。
「コピー種族だと何が出来るのか」、「何故コピー種族の方が良いのか」などを説明していきます。
特に重要な項目に関しては赤い文字で記載します。
他に能力値や声などの設定も出来ますが、ここでは見た目が変化する項目のみの説明になります。


cm_05.jpg


① 個別に体のパーツを設定出来ます。

② 登録してある目や髪型を追加出来ます。
自分で登録したものを追加する場合もココにドロップします。


③ 身長や横幅の変更が出来ます。
キャラに個性を出す為にはとても重要な項目になります。
この数値の変更だけで美形になったりイマイチになったりする場合もあります。
例えば「身長 1.4000 横幅 0.70000」にすれば「背の高い痩せ型キャラ」になります。
10~20単位での調整はあまり変化が見られません。
最初は大雑把に100単位での調整、
微調整はゲーム内で確認をしながら50単位で動かしていくのが良いと思います。


cm_06.jpg


① 個別に顔のパーツを設定出来ます。

② 顔のテクスチャを変更します。
ほくろ、タトゥー、眉の色などキャラ専用のテクスチャを使う事も出来ます。
コピー種族を作って設定しないとゲーム内にいる種族の全てに適応されてしまいます。
CSで設定するのは「.dds」のみですが、
顔テクスチャは最低でも「.dds」と「_n.dds」の2つがセットになります。
なので設定するフォルダ内に必ず同じ名前の「.dds」と「_n.dds」を入れて下さい。

例えば「gold_L-eEheadF.dds」を設定した場合、
同じフォルダに「L-eEheadF_n.dds」を置く必要があります。


cm_10.jpg


それと顔テクスチャは大きく分けて2つのタイプがあります。
左が「バニラタイプ」、右が「Head06タイプ」です。
「バニラタイプ」はバニラ種族、Ren、Lop及びそれらのx117種族などに、
「Head06タイプ」はMoonShadow ElvesやNonaなどに使用出来ます。
この2つのタイプのテクスチャは互換性がありません。

例えばバニラ種族に「Head06タイプ」を使用した場合、目鼻の位置が大幅にずれてしまいます。


③ 睫毛のない種族に睫毛をつける場合はここに設定します。
コピー種族に登録すれば同種族でもキャラ別に「睫毛アリ、ナシ」を設定する事も出来ます。

例として以下にMBP++を導入している場合のパスを記載します。

「Meshes」 \Characters\JC\bethlashL.nif

「Textures」 \Characters\JCl\ucheyelashesL.dds


cm_07.jpg


① コピー種族を作る最大のメリットがこの項目です。
キャラ造形の限界値を超える設定が出来ます。
基本設定は「Main 5.0000 Face 3.0000」ですが、
私の場合は「Main 6.0000 Face 6.0000」に設定してキャラメイクをしています。
Chanpon、Slim種族は「Main 10.0000 Face 10.0000」に設定されていますが、
個人的には大きく動きすぎて逆にキャラメイクがやりにくいです。
数値を変えてみて自分のやりやすい設定を見つけて下さい。

例として「Main 20.0000 Face 20.0000」で作ったNordの「ねじ式君」を下に載せておきます。
この数値をいじらなければ作れない造形です。


cm_08.jpg


cm_09.jpg


① 名前を変えておかないと紛らわしいので変えた方が良いと思います。

以上で「正攻法ではないOblivionキャラメイク(その1)」は終了です。
今回は個性的なキャラ、美形キャラを作る為の基礎部分(土台)の作り方の説明でした。
キャラメイクの出来る方でしたら、この記事の説明のみで以前より個性的なキャラが作れるようになると思います。
これだけの説明では個性的なキャラ、美形キャラが作れないと言う方が多かった場合、
(やるとすれば)次回は実践編「誰でもオリジナル美形キャラを作る方法」を作ろうと思っています。
キャラメイクが上手な方にとってはかなり呆れる内容になりますが、
ここでは作り手の腕やセンスなどに依存しない、誰でも確実に出来る方法のみを説明して行く予定です。







「Fighting For Your Love」 Fair Warning





usm2_133a.jpg


usm2_134.jpg


usm2_135.jpg


カテゴリ: リメイク

名前: Maribel

種族: Head_06種族(Chocolateテクスチャ)

登場MOD: ナシ

備考: 最初期からいる盗賊キャラ、見た目変りスギ






usm2_121a.jpg


usm2_122.jpg


usm2_123.jpg


カテゴリ: 新キャラ

名前: Crystallia

種族: Lop ears Elf II mini

登場MOD: ナシ

備考: 敬語で話す真面目な子、戦闘力は普通
ガイド兼ボディーガードがお仕事






usm2_124.jpg


usm2_125.jpg


カテゴリ: 新キャラ

名前: keila

種族: Breton (OCO)

登場MOD: ナシ

備考: ウチの世界観に合わないのでお話には登場しません






usm2_126.jpg


usm2_127.jpg


カテゴリ: リメイク

名前: Artemisia

種族: 合成獣

登場MOD: ナシ

備考: 髪型変更 & 微調整







「Together」 Zeno





usm2_108.jpg


ヤクザとマフィアを混同してシカゴをバックに、それほど違和感ないからいいよね。

usm2_110.jpg


注目してほしかったのはハダカではなくお風呂のお湯です。

usm2_113.jpg


ヴァレリーの執事ハスキルと影武者アリスブレード、このトリオが「ヴァレリーちゃんご一行」になります。

usm2_114b.jpg


上のお風呂画像の応用で水面に足がつかって見えるような加工をしてみました。

usm2_115b.jpg


まいっちんぐな少年マンガ風健全なエロを狙ってみました。

usm2_116.jpg


アヌビスを背景にアヌビスさんを。。。です、ちょっと暗かったなぁ。

usm2_117b.jpg


usm2_118.jpg


usm2_119a.jpg


上の画像3点はchakaru11さん作の改変MODを装備して撮影しました。

usm2_120b.jpg


「オブリおっぱい祭り」画像です、唇は画像上で赤く塗りなおしています。

usm2_128.jpg


左からアクアリア、かずこさん、彩花です。
かずこさんの装備でしゃがんだら大変な事になってしまったので、
足の部分など一部を描き直しています。







「Rescue Me」 Daughtry





usm2_130.jpg


usm2_131.jpg


usm2_132.jpg
プロフィール

AQUARIA

Author:AQUARIA
ゲーム名
Oblivion
NO MUSIC, NO LIFE
ROCK・POPS大好きです♪
1番好きなジャンル
Progressive Rock
50年代~現代まで幅広く聴きます
趣味はSS加工
OS:Win7 64bit
Photoshop:CS6 Extended

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク (復旧中)